世界記録がギネスに認定! 羽生結弦選手の進化は止まらない!【カレンダーも発売決定】

五輪は僕にとって最大の目標です!

世界記録がギネスに認定! 羽生結弦選手の進化は止まらない!【カレンダーも発売決定】_1
Photo by Murakami Shogo
8月22日、羽生結弦(ANA)が持つ3つの記録が、ギネス世界記録に認定された。

対象になったのは、いずれも昨年12月のグランプリファイナルでたたき出した、ショートプログラム(SP)の110・95点、フリースケーティング(フリー)の219・48点、そしてトータルスコア330・43点の3つ。ギネス認定書を手にした羽生は、「本当に嬉しいです」と喜びを口にしつつ、新たな目標について語った。

「ギネスというのは、常に更新しなければならない、その情熱のもとになる記録だと思います。これから、ひとつひとつの演技の難易度を上げながら完成度も高め、自分の記録に挑戦し続けたいです。

昨シーズンのショートはショパンのバラード、フリーは映画『陰陽師』の曲を使っていい演技ができました。今シーズンのショートはテンポの速い、かっこいい曲です。フリーについては、まだ発表できません」

2年後の平昌(ピョンチャン)五輪に向け、今シーズンをどんなプログラムで戦うのか期待が膨らむが、気になるのは今年の世界選手権でケガをした左足の甲の状態だ。

「約2カ月間は氷上に立つことなく、治療とリハビリに専念しました。そこから、1回転ジャンプもせずにただ滑るだけの練習から始め、今はだいぶ戻ってきています。

五輪は僕にとって最大の目標。ここ数年、グランプリファイナルでいい演技をしても、その後の世界選手権に向けていい調整ができないことが多くなっているので、一戦ずつ全力を尽くすのはもちろんですが、平昌五輪にピークをもっていけるような調整をしたいと思っています」

 2大会連続の金メダル獲得へ、これからどんな進化を見せてくれるのか。新たなスタートを切った羽生結弦から目が離せない。

羽生結弦 2016-17フィギュアスケートシーズンカレンダー 9月30日発売!

世界記録がギネスに認定! 羽生結弦選手の進化は止まらない!【カレンダーも発売決定】_2

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る