「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】

そろそろ衣替えの時期! 春アイテムを出して冬アイテムをしまうとき、てきとうに仕舞ってない? そんなことをしてしまうと、次の冬に着れなくなってしまうかも!? 今こそ、冬アイテムのお手入れ方法をマスターして、家事もデキる女子になりましょう♡

【今回教えてくれたのは……家事研究家・髙橋ゆきさん】
家事代行サービス『ベアーズ』の取締役副社長。TBS系の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の家事監修も担当し、著書も多数。身近なアイテムを使った、簡単かつ効果的なお手入れアイデアに定評あり

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_1
たくさん履いたブーツだからこそ、しっかりお手入れを。汚れを落として磨いてしまえば、出したときすぐ履けるはず♡

●レザーブーツのお手入れのおすすめアイテムはこれ!

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_2
軟らかく繊細なスムースレザー用クリーム。汚れを落とし、レザーにつやと潤いを与え乾燥から守ってくれる。M.モゥブレィ・アニリンカーフ クリーム60㎖¥1000/R&D

●さあ、レザーブーツのお手入れをしよう!

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_3_1

1/3

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_3_2

2/3

「来冬履けない」を卒業! レザーブーツをしまう前の“お手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_3_3

3/3

【1】ぞうきん代わりにした軍手で表面の汚れを落とす。表面のからぶきには細部まで丁寧にふき込める軍手が有効。手荒れやクリームのニオイが気になる場合は中にゴム手袋を重ねて!
【2】軍手の指先にクリームをなじませてしっかりふく。クリームは軍手の指先に取ってなじませてから塗り込むとムラにならず、細部にクリームが詰まってしまう心配も無用。汚れの強い部分は入念に!
【3】アッパーとソールの溝など細部までふき、一晩乾かす。軍手についた黒ずみは、レザーの色落ちではなく汚れ! 指先を使い隅隅までふいた後は、玄関など通気のよい場所で一晩陰干しをして収納を。

“クリーングに出すだけ”“しまうだけ”はもう卒業! 冬服のお手入れ、これが正解!

MORE2017年4月号では、衣替えの時期に知っておきたい冬服のお手入れ方法をマルッと大公開! 洋服やコート、靴やバッグのお手入れ方法から、しまうときの大切なポイントまで、プロに聞いた簡単&上手なテクニックがいっぱいです。ぜひ読んで、衣替え上手な“ヨメにしたくなる”女子を目指しましょ!
magazinebannerimage

Ranking