数年後“伝説”になる予感! 『百鬼オペラ「羅生門」』【今月のイチオシ★STAGE】

【今月のイチオシ★STAGE】数年後“伝説”になる予感! 『百鬼オペラ「羅生門」』

数年後“伝説”になる予感! 『百鬼オペラ「羅生門」』【今月のイチオシ★STAGE】_1
©奥山由之
数年前『100万回生きたねこ』というミュージカルが上演された。数々の演劇賞を総なめにし、観劇できた人はその素晴らしさをいつまでも語り、見逃した人はいまだ心残りを口にする……。そんな伝説的作品を手掛けた演出家インバル・ピント&アブシャロム・ポラックが、待望の新作を発表! 題材となるのは芥川龍之介の代表作と彼自身の人生。奇想天外な物語の主要キャストには柄本佑、満島ひかり、吉沢亮の個性派かつ実力派の3 人が選ばれた。彼らが生バンドの演奏のもと歌って踊るということから、「2017年、いちばんエキサイティングな作品になる」と語る人も多数。9 月、新たな“伝説”が生まれる!

◆ 9 / 8 ~25 Bunkamura シアターコクーン(地方公演あり) 
●ホリプロチケットセンター ☎03・3490・4949
---------------------
MORE2017年9月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
---------------------

Ranking

もっと見る