読めば恋がしたくなる!ウワサの「恋呼びカルチャー」でトキメキチャージ♡ 【小説編】

大人女子もキュンキュンしちゃう、とっておきの小説読んでみない?

編集部・モアハピ部が本気で感動した“恋呼びカルチャー”を大調査。恋愛中の人も、片想い中の人も、しばらく恋から離れている人も、必ずときめくカルチャー作品の中から、特にオススメなものを4つのテーマに分けての紹介します!

【胸キュン系】魂を燃やしつくす熱い恋♡ 石田衣良さんの『美丘』

読めば恋がしたくなる!ウワサの「恋呼びカルチャー」でトキメキチャージ♡ 【小説編】_1
平凡な大学生活を送っていた太一の前に突然、強烈な個性と行動力を持つ美丘が現れる。ふたりが初めて結ばれた夜、美丘は治療法のない病に侵されていることを告白する。吉高由里子主演でテレビドラマ化もされた恋愛小説。

≪PICK UP REVIEW≫
「こんなに熱く愛しあえるなんて官能的! 障害を乗り越えながら生きる一途な思いに感動です」(モアハピ部 No.366 Yumiさん)

角川文庫 ¥514

【せつない系】胸を締めつける恋の結末……。田辺聖子さんの『ジョゼと虎と魚たち』

読めば恋がしたくなる!ウワサの「恋呼びカルチャー」でトキメキチャージ♡ 【小説編】_2
ふとしたキッカケで出会った、ごく普通の大学生・恒夫と足が不自由で車椅子がないと動けない市松人形のような少女・ジョゼの恋の行方を、大阪を舞台に繊細な心理描写でつづる。2003年には池脇千鶴&妻夫木聡で映画化も。

≪PICK UP REVIEW≫
「恋が終わる時の描き方がリアル! 恋人との別れを予感しながらつぶやくヒロインのセリフに号泣した想い出があります」(編集C)

角川文庫 ¥480

【憧れ系】燃え上がる恋心にうっとり♡ 村山由佳さんの『ありふれた愛じゃない』

読めば恋がしたくなる!ウワサの「恋呼びカルチャー」でトキメキチャージ♡ 【小説編】_3
優しくまっすぐな年下彼氏との婚約に満足していたはずのOL真奈。ところがある日、仕事
で訪れたタヒチで偶然再会したのは、危険なほど官能的な元カレだった。美しい楽園の島を舞台に、揺れる恋心を情熱的に描く。

≪PICK UP REVIEW≫
「ピュアでまっすぐな男と野蛮だけど色気のある男で揺れながらも、両方欲しい女子の願望を叶える物語」(ライター・芳麗さん)

文藝春秋 ¥1500

【共感系】必ず誰かに感情移入できる! 飛鳥井千砂さんの『タイニー・タイニー・ハッピー』

読めば恋がしたくなる!ウワサの「恋呼びカルチャー」でトキメキチャージ♡ 【小説編】_4
郊外の大型ショッピングセンター『タイニー・タイニー・ハッピー』を舞台に、結婚や恋
愛、仕事に葛藤する8 人のドラマをつづった連作短編集。微妙にすれ違う男女の感覚のズ
レがリアル。小説のほかにマンガ版もあり。

≪PICK UP REVIEW≫
「20代後半の恋や仕事のバランスがリアルに描かれているし、繊細な心理描写は読者の感情を代弁してくれるよう」(編集モチコ)

角川書店 ¥629

“恋呼びカルチャー”で、秋のおこもりタイムを満喫しよう!

MORE2015年10月号では、小説やマンガ以外にも様々な“恋呼びカルチャー”を掲載中。さらに、多部未華子さん&桐谷美玲さんのオススメ“恋呼びカルチャー”やインタビューも♡ ぜひこちらもチェックして!

Ranking