蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】

公開中&近日公開予定の話題作の中から、キーワードに沿った2本のイチ押し映画と、その他のおすすめ映画をご紹介します。

【今月のキーワード】父と娘は、ややこしいけど愛おしい

蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】_1
幼少期には「パパと結婚する」なんて言っていたのに、思春期になるとその蜜月が嘘のように父を拒絶し、大人になって再び距離を縮めていく……。もちろん家族によって形はさまざまだけど、娘と父は、母との関係性よりもちょっぴり複雑でややこしいかもしれない。『長いお別れ』は、認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた物語。中学校の校長も務めたほど厳格だったのに、病気の進行と共にゆっくりゆっくり記憶をなくして“遠ざかっていく”父の姿はかなりせつないけれど、いちばん家族から距離を置いていた次女・芙美が、介護を通して誰よりも歩み寄り、父に“近づいていく”対比がなんとも温かくて微笑ましい。特に注目なのが、結婚を意識していた恋人との別れで傷ついた芙美が弱音を吐いた時、父のある言葉に救われるシーン。実はその言葉は、もはや意味が理解できるものではないのだけれど、娘を想う深い愛が伝わってくるから不思議。記憶をなくしても、コミュニケーションがうまく取れなくても、その存在は家族にとって大きな支えになる。父の偉大さを実感する物語だ。

【今月のイチ押し★シネマ1】『長いお別れ』

蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】_2
夫の転勤でアメリカへ移住した長女の麻里(竹内結子)と、スーパーで働きながらカフェの経営を夢見る次女の芙美(蒼井優)は、父(山㟢努)の70歳の誕生日に久しぶりに帰省。母(松原智恵子)から父が認知症を患っていることを告げられる。●5/31〜全国公開 ©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋

【今月のイチ押しシネマ2】『ガラスの城の約束』

一方『ガラスの城の約束』は、かなり変わった父に育てられた女性の物語。星を子供にプレゼントするロマンティックな一面がありながらも、酒に溺れ暴力を振るう父から逃れるため、故郷を離れたジャネット。N.Y.で成功し裕福な生活を手に入れたものの、数年後、偶然父に遭遇してしまった彼女はどんな行動を起こすのか。“毒親”に育てられた女性が過去を受け止め、乗り越えていく過程を描いた実話は、本当の意味での自立を教えてくれる。
蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】_3
人気コラムニストとして活躍するジャネット(ブリー・ラーソン)は、ある日、ホームレスと化した父に数年ぶりに再会する。●6/14〜新宿シネマカリテほか全国公開 © 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

【まだまだあります、おすすめシネマ!】『パピヨン』と『町田くんの世界』

蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】_4
『パピヨン』
45年前に公開された実話を基にした名作映画が、『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック主演で復活! 刑務所からの13年におよぶ過酷な脱獄劇を描く。●6/21〜TOHOシネマズ シャンテほか全国公開 ©2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
蒼井優さん、竹内結子さん出演。認知症の父と過ごすある家族の7年間を描いた『長いお別れ』【オススメ☆CINEMA】_5
『町田くんの世界』
人を愛するずば抜けた才能を持つ高校生の町田くんが、初めての恋心に直面する人気漫画の映画化。主役に抜擢された細田佳央太の初々しい演技はもちろん、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀などの振りきった演技も笑える! ●6/7〜全国公開 ©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

--------------------
MORE2019年7月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/松山 梢
--------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る