ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る

2014年にデビューしたボーイズグループWINNER(ウィナー)。メンバーひとりひとりが高い作詞・作曲能力やパフォーマンス能力を持ち、音楽・ライブ制作に携わるなど、唯一無二のカラーを放っているHOTなグループです。しかも、ボーカルを務めるYOONとJINU、ラッパーのHOONYとMINO、4人全員がモア世代。今回は、先日7/30に行われた合同取材で明かされた新アルバム『WE』の魅力を、余すところなくお届けします!! モア世代の彼らが生み出す楽曲やパフォーマンスには、想像以上の刺激や感動がギュギュッと詰まっていますよ。
ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る_1
(右から)YOON、JINU、HOONY、MINO

【プロフィール】
WINNER(うぃなー)●4人組ボーイズグループ。現在6回目となる、全7都市9公演で自身最多約5万人動員予定のアリーナツアー『WINNER JAPAN TOUR 2019』を開催中。8/7(水)にリリースされるニューミニアルバム『WE』は先行配信され、リード曲"AH YEAH"はLINE MUSIC の”ソングTOP100 ウィークリーチャート”にて初の1位を獲得。韓国盤も20ヶ国のiTunesチャートで1位を記録するなど世界的に注目を集めている。

一体、いくつの顔を持っているの? WINNERの多面的な魅力を知ることができるアルバム『WE』

昨年の10/3に発売したアルバム『EVERYD4Y』から約10ヶ月ぶりとなるニューアルバム『WE』。本作に込めた意味は? 各メンバーのおすすめ曲は? 制作秘話も4人がたっぷり語ってくれました。

———アルバム『WE』のサブタイトルは、『We or never』。そこに込めた意味を教えてください!

YOON:ここまでやってこられたのは、僕たちWINNERだから。そして、音楽を聴いてくれるファンの方がいなければ不可能だったことだと思っています。それは、メンバーやスタッフ、そしてファンの方の中にも同じようにある想いだと感じています。だから、今作にはそういう想いを込めました。また、収録曲全曲を通してひとつのメッセージを伝えるというよりは、今まで見せていなかった一面を見せることに集中した作品でもあります。収録曲全曲がいろんなスタイルを持っていて、違う色を感じてもらえると思います!
ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る_2
YOON●1994年1月21日生まれ。グループ最年少メンバーでありながら、堂々とした佇まいと類稀なる楽曲制作の才能でリーダーを務める。唯一無二の存在感を放つ、ハスキーでパワフルな歌声は、聴いた瞬間に「YOONの歌声だ!」となること間違いなし。
——今作の中で、お気に入りの一曲を教えてください!

MINO:僕は、自分で作った『ZOO』。面白い比喩表現を使って、男性の寂しさや片想いについて書いた一曲です。恋や愛について共感を得てもらえると思います。制作は実は大変ではなかったのですが、振り付けを覚えるのに時間がかかりました。でも、面白いパフォーマンスに仕上がっているので、注目して欲しいです!
ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る_3
MINO●1993年3月30日生まれ。アンダーグラウンドHIP HOPシーンででも活動していた彼のラップは、グループの楽曲の重要なスパイス。年々洗練されていく、彼の紡ぐひねりの効いたリリックは要チェック。センスを溢れる、彼のインスタグラム(@realllllmino)も覗いてみて。
HOONY:僕は『MOLA』。今まで、僕たちの楽曲というのは、明るい感じが多かったのですが、この曲は、歌詞とパフォーマンスに雰囲気があります。今まで見たことのない、WINNERの姿を見せられると思います。パフォーマンスもセクシーで、一人ずつダンサーさんと踊る演出があって、僕たちの魅力がよく出ていると思います。

JINU:僕は、『BOOM』なんですけど、とにかく振り付けが難しいんです……、ちょっと無理というくらい……(笑)。

YOON:僕は全曲!! タイトル曲の『AH YEAH』は、僕たちらしい明るい夏っぽい雰囲気。でも、寂しさもあるギャップのある曲! 『ZOO』は、MINO君も言ってくれたんですけど、面白いパフォーマンスがポイントで、ステージで楽しめる一曲。『MOLA』は、今までの僕たちの楽曲にはない、ダークでセクシーな一面を見られます。『BOOM』は、BOOMとどどろく音を意味するタイトルのように、心を爆発させることができる曲です! 振り付けは一番難しいんですが……。
ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る_4
JINU●1991年9月26日生まれ。グループ最年長メンバー。2次元から飛び出してきたような美麗なビジュアルでファンを虜に。共にボーカルを務めるYOONとは対照的な、やさしく、どこか儚さもある歌声が持ち味で、グループの楽曲にバリエーションを生んでいる。
HOONY:『AH YEAH』と『MILLIONS』のミュージックビデオは、韓国のナムヤンジュという地域にある有名なスタジオで撮影しました。今回のMVでは、監督のアイディアだけでなく、僕たちのアイディアもたくさん取り入れています。たとえば、『AH YEAH』のMVで、僕のソロシーンのゲームをしているところや、MINO君のソロシーンのカニの爪が出てくるところ。あれは僕たちのアイディアなんです! あと、YOON君の映画館でのパートは、僕たちがYOON君よりも目立ちたくて、メガネをかけたり、オーバーなリアクションをしてます!

YOON
:そう、僕よりもメンバーたちの方が目立っています(笑)! ここは2倍速にして撮影し、スロー再生したら面白いと思って、僕たちが急遽アイディアを出して、監督と相談しながら制作しました!

MINO:あ、あと僕は、そのシーンでJINUさんのVRをしているかのような素ぶりが好きです!
『AH YEAH』のMV。各メンバーのソロパートに注目! アイディアを出し合って完成させたという演出を要チェック☆
——『WE』は、LINE MUSIC ソングTOP100のウィークリーチャートにて1位を獲得! おめでとうございます!

YOON:今まで努力してきたことが報われた瞬間でした。この結果をもらって、すぐにライブがあったので、その感謝の気持ちをファンの方にすぐに伝えることができ、とても感動的な時間になりました。
——制作時の印象的なエピソードを教えてください!

HOONY:以前、初めて日本語アルバムを収録した時に「日本語バージョンを歌うことが思ったより難しくない。歌いやすい」と思いました。でも、それはレコーディングしやすいように、歌詞の通訳担当の方が、発音しやすい簡単な単語を使って、歌詞をアレンジしてくれていたんだと気がつきました。僕たちも成長したのか、最近は、発音などが難しくなってきていて……。ラップチームは、もう無理かも……って思っています(笑)!

MINO:すごい共感する部分です! 僕もライブをしたり、レコーディングしたりする時に難しいと思ったことがなくて、むしろ自信があった方なんですけど、今回は難しかったです。こんな感じは初めてでしたね。

YOON:僕の意見では、ラッパーたちの作詞の実力が成長したから、やっぱり日本語の歌詞も難しくなったんだと思います!

MINO:それ、僕が今言おうとしたのに……

HOONY:他のメンバーから言う方がいいですよね!(笑)
ボーイズグループWINNERが新アルバム『WE』を本日8/7リリース! タイトル曲『AH YEAH』など新曲の魅力をメンバーが語る_5
HOONY●1992年1月11日生まれ。オーディション番組「K-POP STAR」出身。ダンスの振り付けを行うなど、リーダーと共にグループを引っ張る存在。キレのあるラップは、彼の真骨頂! インスタグラム(@maetamong)でも見られる、スラリとした体型と洗練されたファッションセンスにも注目。
——最後に、メンバーの最近のブームを教えてください

YOON:最近プライベートでハマっているのは、時計をコレクションすること。特に機械式時計にハマっていて、勉強まではじめてしまいました! 機械式時計って、腕にはめない限り、充電がなくならない。そんな時計を見ながら、「僕たちの姿と一緒だなぁ〜」と思って。この4人のメンバーが、そしてファンの方がいないと僕たちは前に進めないし、存在しない。そんな姿が似ています。なんだか、話していて恥ずかしくなってきました(笑)!

JINU:僕は、テレビを見ながらのひとり酒。ストレス発散できます!

HOONY:僕は、テニス。まだ2回しかやってないんですけど、早くコートに出てプレイを楽しみたいです。

MINO:僕は、宇宙の真理です。

HOONY:もともとNASAとか、宇宙人とか好きだもんね。MINO君は、僕たちにも宇宙について教えてくれるんですよ。

MINO:でも、会話のレベルが合わないから、深くは話しません(笑)。話してもとても難しそうな顔をするので(笑)。

——今日はさまざまなお話を聞かせていただきありがとうございました

全員:ありがとうございました!
本作収録曲『MILLIONS』のMV。爽やかさのあるメロディが、暑い夏にヘビロテしたくなる!
4人が試行錯誤して制作した今作。夏にぴったりの爽やかさや、気分をぐっと上げてくれる楽曲ばかりなので、テンションを上げたい通勤時やバカンスへと向かう旅路のお供として、ぜひ聴いてみてくださいね! では、よい夏を!

本日8/7リリース! JAPAN NEW MINI ALBUM『WE』情報

[CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー] 盤
AVCY-58916/B  ¥3500 初回仕様:豪華仕様 初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
01 AH YEAH 02 ZOO 03 MOLA 04 BOOM
# BONUS TRACK
05 EVERYDAY [REMIX] 06 FIRST LOVE (2019) -KR Ver.- 07 MILLIONS 収録予定
DVD
■MUSIC VIDEO
・AH YEAH ・MILLIONS
■MAKING FILM
・AH YEAH -KR Ver.- ・MILLIONS -KR Ver.-
■PERFORMANCE VIDEO
・AH YEAH -KR Ver.- ・MILLIONS -KR Ver.-

 [CD+スマプラミュージック] 盤
AVCY-58917  ¥2400 初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
01 AH YEAH 02 ZOO 03 MOLA 04 BOOM
# BONUS TRACK
05 EVERYDAY [REMIX] 06 FIRST LOVE (2019) -KR Ver.- 07 MILLIONS 収録予定

今後のツアー情報もチェック!

【WINNER JAPAN TOUR 2019】 *追加公演
*2019年8月10日(土) オリンパスホール八王子 開場:17:00 / 開演:18:00
*2019年8月31日(土) 静岡市民文化会館 大ホール 開場:17:00 / 開演:18:00
*2019年9月1日(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 開場:17:00 / 開演:18:00
*2019年9月14日(土) ロームシアター京都 メインホール 開場:17:00 / 開演:18:00
 2019年9月16日(月) マリンメッセ福岡 開場:13:00 / 開演:14:00

チケット料金
全席指定:¥10,000-(税込)
※年齢制限:3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
※1回のお申し込みにつき6枚まで

◆チケット一般発売日 発売中 『WINNER JAPAN TOUR 2019』
本公演チケット購入はこちらから    
追加公演チケット購入はこちらから  
※受付対象公演・席種は受付サイトにてご確認下さい。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る