女子がホレる話題のガールズグループ! f(x)初の単独コンサートが熱いワケ!!

音楽好きの間で話題騒然。多国籍ガールズグループ・f(x)の初単独コンサートに潜入!

女子がホレる話題のガールズグループ! f(x)初の単独コンサートが熱いワケ!!_1
『f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN』を行っている韓国の多国籍ガールズグループ f(x)(読み方:エフエックス)。東京・有明コロシアムにて、2月20日、21日の2日間コンサートが行われました。2009年のデビュー以降、待ちに待った初の単独コンサートのため、音楽ファンの間では「f(x)見た?」が挨拶がわりになっているほどの盛り上がりを見せています。編集部は 2月20日の東京初日の模様を目撃してきました。洗練されたおしゃれな曲が聞きたいあなたも、かっこいいEDM系チューンが聞きたいあなたも、はたまた美意識を刺激される美女が見たいあなたも、f(x)に要注目です♪

女子にモテる女子グループ・f(x)を構成するメンバーはこの4人!

女子がホレる話題のガールズグループ! f(x)初の単独コンサートが熱いワケ!!_2
(写真左から)ビクトリア、ルナ、クリスタル、アンバー
f(x)をひと言で表すと“女子にモテる女子”! こびのないクールなムード、努力と才能に裏打ちされた圧倒的なパフォーマンス、そしてグループの仲の良さからにじみ出るハッピー感が特徴です。東方神起、少女時代などの大人気グループを輩出している韓国のS.M.ENTERTAINMENTに所属しているガールズグループです。

★リーダーのビクトリアは、とても華やかな美貌の持ち主。しなやかな体で魅せるダンスは、一度見たら「もっと見せて!」と叫びたくなります。にっこり笑ったときの笑顔が天真爛漫なところも吸引力抜群。

★アンバーの魅力はなんといってもスタイリッシュなラップ! パフォーマンス姿のあまりのかっこよさに、男女問わずうっとりしちゃいます。アンバーが会場をあおれば一瞬で会場のテンションはmaxに。

★ルナは圧倒的な歌唱力の持ち主。見た人全員をハッピーな気持ちにする笑顔もチャームポイント。コンサートの最初から最後までトップスピードで駆け抜けるようなパワフルさからは目が離せません。

★クリスタルは、ほんのり甘くて繊細な歌声が魅力。大人っぽいルックスとスタイルの良さに憧れる女性も多数。ビクトリアを上回るギャップの持ち主で、クールな表情が笑顔に変わるたび、会場がどよめくほど。

「夢が叶った!」。メンバー念願の単独コンサートは、怒涛の35曲披露!

女子がホレる話題のガールズグループ! f(x)初の単独コンサートが熱いワケ!!_3
『f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN』は、初にして、7年間の集大成という最高に贅沢なコンサート。開始に際してスクリーンに現れた10カウントの画面。10、9、8……とカウントダウンが進み「4」になった瞬間舞台がスタート! f(x)のメンバーを象徴するとともに、コンサート名や曲名にも使われている数字「4」。そのような凝った演出も見どころの1つです。

コンサートは、恋に落ちる瞬間を電気ショックに例えた歌詞がユニークな「Electrick Shock」、続いてエレクトロハウス系のナンバー「Red Light」などの代表曲からエネルギッシュにスタート。最初のMCでは、「先日ソウルで初の単独コンサートを行い、海外で行う単独コンサートは日本が初めてです!」(ルナ)、「私たちの夢が実現できて嬉しいです!!」(クリスタル)と、大きな喜びを伝えました。

続くステージでは、クールな衣装から制服風の衣装に着替えてポップな展開に。アンバーのラップが楽しい「Gangsta Boy」からはじまり、初期の代表曲「ピノキオ」で会場は盛り上がりまくり。ルナの高音がいよいよ冴えて有明コロシアムに響きわたりました。

2回目のMCでは、f(x)の仲の良さがよく分かる場面が。「みなさーん、私たちちょっとお水を飲んでもいいですか?」とルナが日本語で会場に話しかけ、メンバーがペットボトルを取りに。そしてその直後、クリスタルに差し出される3本のペットボトル!! なんと3人ともが、自分より先にクリスタルに渡してあげようとしたんです(笑)。すかさずアンバーが「クリスタルはお姫様でーす!」と日本語でつっこみ、恥ずかしがるクリスタルの姿に会場中が爆笑&きゅん❤ さらに「おいしー!おいしー!」と日本語で言いながらごくごく飲んだルナを見て、ビクトリアが「リップがちょっと取れちゃった」と指で直してあげるシーンも。パフォーマンス中とは異なる、女子がわちゃわちゃする姿は癒しそのもの。

「こんなにも多くの人がf(x)を愛してくれていると知りませんでした」(ルナ)、「コンサートが始まる前、後ろの方から会場のペンライトを見て、とても誇りに思いました」(クリスタル)。初めて自分たちのファンだけで埋まった会場、その一体感を感じているメンバーたちの姿は感動的でした。(ちなみに、編集部の目測では、この日の来場者は、20代~30代女性が5割くらい、男性ファンが2割くらい)

アンコールで突如客席に現れたf(X)。その輝く美しさにファン熱狂!!

女子がホレる話題のガールズグループ! f(x)初の単独コンサートが熱いワケ!!_4
コンサートはいよいよクライマックスへ突入。メタリックな衣装に着替えての最初の曲は、なんと最新の代表曲「4 Walls」の日本語版。日本語版初披露に、ファンもびっくり! 現在世界的トレンドのEDMチューンをベースにした、f(x)らしいファンタジックでおしゃれな楽曲なので「f(x)を知りたい!」と思っている方はぜひ聴いてみてください。DJブースがあらわれクラブ風にアレンジされた「Rude Love」等の最新曲がつながれていき、会場のテンションは最高潮に。

続くアンコールでは、なんと客席の通路にメンバーが出現!! 触れられる距離に現れた憧れの存在に会場の熱気はmax超え! アリーナから最上階まで、ファンを大切そうに見つめている4人の姿はとても幸せそうでした。

さらに、編集部が注目したのが、アンコールのときに目にした男子ファンたちの様子。ちょうどモア世代くらいの男子ファンが2組見えました。一組は、目の前に現れたルナ&アンバーとハイタッチをし、彼女たちが通りすぎたあとに2人で抱き合って喜んでいました。もう一組は、クリスタル&ビクトリアとハイタッチをし、その後2人でピョンピョン跳ね上がって喜んでいました。女性ファンと同様感激をあらわにする姿があまりに可愛らしく、見ているこちらもハッピーな気持ちになりました!

最後は、大人気の日本語版「HOT SUMMER」、そしてラストを飾る「Ending Page」。計35曲という大ボリュームを歌い、ダンスを披露し、大充実のコンサートが幕を閉じました。7年というキャリアに裏打ちされた完璧なパフォーマンスと、初単独コンサートに対する初々しい喜びと意気込み。彼女たちの、今始まったばかりの新たな歩みから目が離せなくなる、大きな魅力が詰まったコンサートでした。

■「f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN」コンサート
2月25日、26日 大阪・オリックス劇場
2月28日 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール

■「f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN」DVD&Blu-ray化決定
2016年7月6日発売

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る