【牡羊座】哲学派占い師SUGARさんの12星座占い<5/3〜5/16> 月のパッセージ ー新月はクラい、満月はエモいー

12星座全体の運勢

「濃密なエモを嗅ぎとって堪能すればいい」

5月7日は鞍馬寺などでブッダの生涯を祝うウエサク祭が催され、蠍座で満月を迎えます。今回の蠍座の満月は「FULFILLMENT(約束の履行と実現)」がキーワード。これは言い換えれば「変容の成就」ということでもあり、古いパターンからの脱却や離脱、引きこもり期間の後に、人生のユニークでカラフルなビジョンに目覚めることがテーマとなっています。今週はできるだけ現実の豊かな匂いや味を堪能していくことで、心が昂揚する「エモッ!」を研ぎ澄ましていきたいところ。 

牡羊座(おひつじ座)

今週のおひつじ座のキーワードは、「翳(かげ)」。

牡羊座のイラスト
谷崎潤一郎は『陰翳礼讃』において、日の光が届かない薄暗がりにこそ日本の伝統文化の真髄があり、空間の隅々までこうこうと照らそうとする西洋文明に染まるのではなく、「陰翳」を大事にしていくのでなければならないと主張しました。

そしてこれは何も美術品や伝統芸能の世界に限った話ではなく、日頃の人間関係でも同じことが言えるのではないでしょうか。特にパートナーや家族など、近い関係性であればあるほど、相手のすべてを暴きたてようとするのではなく、薄暗いロウソクの明かりのもとに置くことで、関わりの綾も奥深く魅力的に感じられてくるもの。

「翳」という漢字には、「かざす/おおう」という意味もあるそうですが、人間関係を豊かに味わっていく上でのコツも、そういうところにあるのかも知れません。大切な人と一緒に過ごす時などは、「試しに電燈を消してみることだ」という谷崎のすすめに従ってみるといいでしょう。


出典:谷崎潤一郎『陰翳礼賛』(中公文庫)
<プロフィール>
慶大哲学科卒。学生時代にユング心理学、新プラトン主義思想に出会い、2009年より占星術家として活動。現在はサビアンなど詩的占星術に関心がある。 

他の占いもCheck!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る