【歯ブラシの正しい選び方】毛先の形、毛の硬さ、ヘッドの大きさの正解は? 歯ブラシを新しいものに変えるベストタイミングは?

お話をうかがったのは……

『ホワイトホワイト』院長 歯科医師 口もと美容スペシャリスト
石井さとこ先生
歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者。歯と体を美しく保つための食事法や、歯が美しく見える口もとメイクなども指南。著書『美しい口もと』(ワニブックス)も人気

歯ブラシはフラットカットで小さめを選ぶ

歯の表面にピタッとフィットさせるため、毛先は平らにカットされたものを選ぶと◎。また、奥歯まで届くように小さめヘッドが便利。「ブラシの硬さは“普通”でOK。1カ月に1本、新しい歯ブラシに替えましょう」(さとこ先生)
【歯ブラシの正しい選び方】毛先の形、毛の硬さ、ヘッドの大きさの正解は? 歯ブラシを新しいものに変えるベストタイミングは?_1
a.超極細毛が密集。歯ぐきのマッサージも同時にできる。
ルクス リエンコ ソフト歯ブラシ(ビューティー・コンパクト)¥1200/グローバル プロダクト プランニング
b.一般的な歯ブラシと比べて、毛が10倍密集。歯周ポケットまでケア。
クラプロックス CS5460 ウルトラソフト¥900/クラデンジャパン
c.力の入れすぎを防いで、歯と歯ぐきの健康を守る。
クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ 4列超コンパクト ふつう¥300(価格は編集部調べ)/ライオン

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る