着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_1

1/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_2

2/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_3

3/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_4

4/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_5

5/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_6

6/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_7

7/8

着てみたい服は「まずベージュを選ぶ」。 それだけで簡単!おしゃれ!こんなに新鮮!記事Photo Gallery_1_8

8/8

気になる服、着てみたい服と出合ったら、「まずはベージュを選んでみる」。新しい週5服を探す時に思い出してほしい、いちばん簡単で、いちばんおしゃれなルールはこれ!
プルオーバーのスウェット
「楽だから」じゃなく、「あか抜けるから」着たい服。発色のいいライトベージュ、ほどよいゆとりのあるシルエット、きれいめになったスウェットも、この春からは“週5服”の仲間入り。特にフェミニンなスカートとの相性は抜群! 辛口なムードがその甘さを抑えてくれて、ブラウスよりも大人で、ニットよりも新鮮になる。楽ちんな着心地以上の魅力がここに。
スウェット¥5990/プラステ スカート¥14000/ティアラ バッグ(一部店舗のみ販売)¥1990/ジーユー ピアス¥16800/セシル・エ・ジャンヌ
ビッグシルエットのワンピース
あえてのゆとりが、着映えにも着やせにもきく! シンプルだからこそきれいな仕立てとベージュが映える一枚が、好印象を引き寄せる。出会いが増える季節、こんな服を着ていたら自信が持てそう! 小物は黒で統一してきゅっと引き締めて。
ワンピース¥29000/インターリブ(サクラ) ジャケット¥32000/ペルルペッシュ 靴¥35000/FUN inc.(チェンバー) バッグ¥12000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤクリップ¥11000/ジネス ペリエ千葉店(ラダ) 時計¥23500/ピークス(ロゼモン)
ナイロンのブルゾン
“甘いものが好き”なら春のアウターはこれ一択♡ 女らしい服にありがちな“甘さ”や“野暮ったさ”を解消してくれるスポーティな服。ひざ下丈のフーデッドコートは、“トレンチと置き換えるだけ”なテクいらずで着こなせるのがうれしい。
コート¥27000/MP STORE ルクア店 シャツ¥1990/ユニクロ スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3500/index イヤリング¥1000/お世話や 時計¥20000/ピークス(ロゼモン)
ポロニット
賢さも、可愛げも、今年らしさまで思いのまま。スポーティな服でありながらトラッドなムードもあるのが平日でも着やすい秘密。同じ色のカーディガンを合わせてアンサンブルとして着こなすのも素敵!
ポロニット¥21000・カーディガン¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥32000/アルアバイル(ティッカ) バッグ¥18000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 ピアス¥21900/セシル・エ・ジャンヌ ネックレス¥1000/お世話や 時計(フェイス)¥35000・(ベルト)¥15000/ノジェス
ストライプ柄のブラウス
爽やかさはそのままに、女らしさが進化する! ストライプ柄ならではのハッピー感やきちんと感に、少し赤みのあるベージュでフェミニンな魅力を添えたブラウス。おすすめはワントーンで着こなすこと。はきなれたチノも新鮮にブラッシュアップされる!
シャツ¥31000/ティースクエア プレスルーム(テラ) パンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥27000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス
レオパード柄のスカート
注目の柄、注目の色、一枚で“感度の高い人”に。おしゃれな人からジワジワ人気上昇中。ギャルっぽく見えないコツは細かい柄であること、やわらかなベージュベースであること。凜としてカッコよく、媚びていないのに女らしく、なりたい自分に一歩近づける。
スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥20000/グッドスタンディング(リノ) コート¥56000/アルアバイル バッグ¥37000/FUN inc.(ベルメール) イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マジョリー・ベア) 時計¥70000/アガット
光沢のあるシャツ
無難じゃない、辛口じゃないシャツって新鮮。つやのあるピンクベージュ、とろみのある質感。「女らしくパンツをはきたい日」に選びたいシャツ。ボタンはあえていちばん上まで留めて、着こなしはきちんとすると、より女っぽさが際立つ。
シャツ¥8800/リリー ブラウン ジャケット¥36000/MP STORE ルクア店 パンツ¥15000/フレイ アイディー バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥4900/ナンバー代官山店 時計¥66000/アガット

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る