「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_1

1/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_2

2/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_3

3/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_4

4/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_5

5/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_6

6/7

「白とネイビー」。知的で清潔感もあって柄×柄コーデも超簡単。実は最強コンビなんじゃない?記事Photo Gallery_1_7

7/7

【1】柄×柄で合わせてみる
遊びゴコロがいやらしくならない、うるさくない!「シンプルトップスに柄スカーフ」は誰でもできるけど、「ボーダートップスに柄スカーフ」はこの法則を知ってる人にしかできない、隠れたおしゃれワザ。くどくならない、なのにしっかり花は添えられる。
ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) トップス¥9500(オーシバル)・スカーフ¥14000(マニプリ)/ビショップ イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌ
【2】ネイビーコーデに白小物をさしてみる
コツなんていらない、たったそれだけ。なのにたちまち新しく見える魔法の法則♡ 無地のトップスにフレアスカート。なんの気なしな通勤コーデが、落ち着いた雰囲気のまま、途端に洗練された印象に。
トップス¥13500/HUMAN WOMAN スカート¥34000/ブルーバード ブルバード 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥1000/お世話や バングル¥5500/ナンバー代官山店(ラピエサージュ)
【3】白のソックスで、春を呼ぶ
足もとを軽くすると、漂う雰囲気も軽やかになる♬ ×ネイビーだから、メリハリがつきすぎずに成り立つ“わかってる人”な足もと。この春着たい明るい色のスカートには、こんな軽くて明るい足もとがベストマッチ。
トップス¥17000/アンティット スカート¥22000/ルーニィ 靴¥17000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) イヤリング¥1200/お世話や 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) リング¥18000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 靴下¥1000/タビオ
【4】甘さも潔く取り入れる
リボンもギャザーも、爽やかさに好転できる。白のクリーンさとネイビーの落ち着きがあれば、リボンなどの甘さの要素も“ただ甘い”だけじゃなく、大人が着られるフェミニンな要素に変えられる。今シーズンに多い可愛げあるアイテム、オンオフ使いたいならこの2色でまとめてみると、しっくりくるはず。
トップス¥13500/フレイ アイディー パンツ¥19000/ルーニィ ピアス¥13000・リング¥12000/シルバー スプーン バングル¥33000/セシル・エ・ジャンヌ
【5】インナーをネイビーにしてみる
黒でも白でもない。ネイビーという次のステージへ。冬までしていたニット×白Tや黒タートルの、鉄板重ねワザ。この色をネイビーに変えてみるだけで、ほかとはひと味違う“次を知っている”おしゃれさんに。カットソーから細いリブのタートルをのぞかせてもよし、シャツの隙間からチラリと見せてもよしな、万能テク。
トップス¥9500/ビショップ(オーシバル) ニット¥5800/TOLL FREE(ジチピ) イヤリング¥20000/シップス 渋谷店(アデル ビジュー)
【6】“パリっぽい”をラフに着る
いい子すぎないムードが、コーデに愛らしさをくれる。たとえばリネンのスカートだったり、シャツはインせず出してみちゃったり。少しリラックスしたフレンチシックは、親しみやすさや大人の余裕を表現できる。
カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) シャツ¥11000(MACPHEE)・リング¥30000(イヴィ)/TOMORROWLAND スカート¥27000/インターリブ(サクラ) 靴¥24000/グラストンベリーショールーム(キャットワース) ヘアピン/スタイリスト私物
【7】素材も柄も。いろいろ重ねてみる
レイヤードが楽しい春の服を、もっと自由に! どんな素材も、どんな柄も。白とネイビーなら難なく受け入れてくれて、自然となじむ。だからあれこれ考えず合わせたいものを自由に組み合わせてOK! それでも重たく見えないから、着こなしの幅がぐーんと広がる。
ワンピース¥11000/ルクールブラン トップス¥6900/アンティット パーカ¥8800/ビショップ(ジムフレックス) ネックレス¥600/お世話や ヘアピン/スタイリスト私物

Ranking

もっと見る

もっと見る