秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_1

1/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_2

2/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_3

3/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_4

4/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_5

5/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_6

6/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_7

7/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_8

8/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_9

9/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_10

10/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_11

11/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_12

12/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_13

13/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_14

14/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_15

15/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_16

16/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_17

17/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_18

18/19

秋のファッションのトレンドは? 記事Photo Gallery_1_19

19/19

レトロな総柄ブラウス

ヴィンテージ感のある柄が旬! レトロ柄プリントのブラウスは、ボウタイやスカーフタイのついたフェミニンなデザインを。ドレープの出る素材ですっきり見えるのも魅力。タイトスカートに合わせて女っぽく着こなしたい。
(右)¥13600・(左)¥13600/シップス 有楽町店(シップス)
チルデンニット

この秋は編み目が美しいチルデンニットを一枚。ほんのりビッグシルエット&Vネックなので、パンツと合わせても女っぽさが漂う。季節が進んだら、シャツやタートルネックニットをレイヤードしても楽しめる。
¥20000/シップス 有楽町店(アニュアル)
アニマル柄小物

女っぽさも、遊び心も♡ シンプルコーデにレオパード柄バッグを足せば、たちまち女っぽく。ポインテッドトウのパンプスは、アフター6用の置きパンプスにしても♪
パンプス(4.5)¥48000(ペリーコ)・バッグ(30×21×19.5)¥29000(マルコマーシ)/シップス 有楽町店
マゼンタカラーのスカート

こっくりしたマゼンタが気分。オフィスコーデに華やぎを添えるピンクも、季節とともに深めのトーンへスライドしましょ。トップスをスカートにインすれば、すらっと脚長効果が叶うから、ぺたんこ靴でもバランスがとりやすい!
¥13600/シップス 有楽町店(シップス)
チェックのシャツジャケット

ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。
シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店
ビットローファー

この一足でコーデが今年顔に! 甲の金属パーツが特徴のビットローファーは、この秋のマストハブ。クラス感高まるスムースレザーのブラック。足もとがパッと華やぐカラースエード。スカートやシャツワンピースとも相性バツグン。
(1.8)各¥17200/シップス 有楽町店(ステファノ ガンバ)
英国調チェック柄バッグ

バッグの更新は大好きな柄を取り入れて。上品なベージュベースのチェック柄は使いやすさもバッチリ。
(右)レザーのフラップがアクセント。(35×40×11.5)¥22000/シップス 渋谷店(クリスチャン ヴィラ)
(左)チェックとクロコ風の型押しレザーのコンビ。(18×27×8)¥22000/シップス 有楽町店(クリスチャン ヴィラ)
ノーカラージャケットのセットアップ

頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。
ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス)
実はじわじわと増えているミニスカート。1ミリずつでも脚を出す勇気を出して早くはいた人の勝ち。絶対可愛いです。大丈夫! 秋になったらタイツもブーツもあるやん!(笑)。

スカート¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) シャツ(9月上旬発売予定)¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) リュックサック¥16000・時計¥9800/ハイ! スタンダード 帽子¥8700/CA4LA ショールーム ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
自然とマニッシュで、でも強すぎなくて。なんてことないのに、すごくおしゃれ。グレーは“普通のよさ”が詰まっている色。だから数年おきに、この色の魅力へ気持ちが戻ってきてしまうんです。

Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥42000・シャツ¥28000・Gジャン¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) メガネ¥31000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール)
甘い服に辛口な靴を合わせるのは定番ですが、その時の靴は新しいほどおしゃれです。映画『レオン』のマチルダみたいな“ちょっとワルい”女の子に、実は憧れてたりして。

靴¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ワンピース¥61000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥16000/モットハウス・トーキョー(スーリョ)
keyword 1. オートミール色

「この秋はオートミール色をどんどん重ねたい! ブラウンやベージュより優しくてさりげない。それがオートミール色のイメージです。Tシャツ、ニット、パンツ。いつものコーデを“その色”にするだけでいい。それだけで一歩先のおしゃれになる。ほら、やっぱり優しい色ですよね?(笑)」(石上さん、以下同)

Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) ニット¥22000/グラストンベリーショールーム(シェトランド ウーレン コー) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 ボストンバッグ¥26000/フリークス ストア渋谷(ピエニ) ナイロンバッグ¥9000(バトル レイク アウトドアーズ)・ベルト¥2200(サスペンダー ファクトリー)/メイデン・カンパニー カチューシャ¥300・ネックレス¥1000/お世話や ピアス¥18000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
keyword 2. スリット入りパンツ

「スリット入りパンツの照れない女っぽさがいい。脚がきれいに見えるし、女っぽさもある。スキニーパンツの進化版みたいなイメージできっとこれから、すごく使えると思います。サイズアップしたボーダーと合わせて“フレンチシック、やや今の気分寄り”。足もとはショートブーツもいいですね」

パンツ¥12500/フリークス ストア渋谷(ディッキーズ) カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 シャツ(メンズ)¥2990/ユニクロ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) ヘアバンド¥800/お世話や イヤリング¥8000/プラージュ 代官山店 バングル¥64000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) ブレスレット¥14800/パリゴ 銀座店
keyword 3. 秋だけどすける服

「大人の女性への一歩目は“秋だけど透ける服”。ごく自然にレディな気分になる季節ですね。私が女性らしさや品のよさを感じるのは、コーディネートに丁寧さや気遣いのある人。透ける服は下に服を重ねる必要があるからそういう気遣いも自然にできるようになる。こんな大人への第一歩、素敵だと思います」

ワンピース¥29000/GREED International(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) シャツ(メンズ)¥34000/メイデン・カンパニー(ヤン マッケンハウワー) パンツ¥26000/TICCA 靴¥48000(ペリーコ)・バッグ¥45000(モントゥナス)/プラージュ 代官山店 イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) ネックレス¥700/お世話や バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
keyword 4. 白Tにケーブルベスト

「いつもの白Tの上にはケーブルニットベストを。編み目がいとおしいケーブルニットは顔にも元気が出る気がして昔から大好き。この秋はベストのバリエーションが増えて早くから着られるのが超うれしいです(笑)。ノスタルジックな小花柄とのコーデなんて、おばあちゃんになっても好きだろうなぁ」

ベスト¥8150/フリークス ストア渋谷 Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥33000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
keyword 5. ボウタイブラウス

「ボウタイブラウスで衿もとで遊びたい♡ 普通の服が好きな私が秋を待ちわびるのは、“重ねる遊び”ができるからなんです。衿もとのレイヤードなんて特にワクワク! 去年まではシンプルなハイネックでしたが、クラシカルブームの訪れにちょいと乗っかってこの秋はボウタイで遊びたいと思っています」

ブラウス¥18000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 スウェット¥12000/メイデン・カンパニー(アップサイクル) スカート¥26000/パリゴ 銀座店(サクラ) ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
長いスカート、そろそろ飽きない?《台形ミニスカート》

実はじわじわと増えているミニスカート。1ミリずつでも脚を出す勇気を出して早くはいた人の勝ち。絶対可愛いです。大丈夫! 秋になったらタイツもブーツもあるやん!(笑)。

スカート¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) シャツ(9月上旬発売予定)¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) リュックサック¥16000・時計¥9800/ハイ! スタンダード 帽子¥8700/CA4LA ショールーム ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
オートミール色の次に気になる色。《グレーとグレー》

自然とマニッシュで、でも強すぎなくて。なんてことないのに、すごくおしゃれ。グレーは“普通のよさ”が詰まっている色。だから数年おきに、この色の魅力へ気持ちが戻ってきてしまうんです。

Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥42000・シャツ¥28000・Gジャン¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) メガネ¥31000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール)
おじ靴に取って代わりそう。《ウエスタンブーツ》

甘い服に辛口な靴を合わせるのは定番ですが、その時の靴は新しいほどおしゃれです。映画『レオン』のマチルダみたいな“ちょっとワルい”女の子に、実は憧れてたりして。

靴¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ワンピース¥61000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥16000/モットハウス・トーキョー(スーリョ)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る