【ドネーション】“自分に見せるため”の手もとコーデを、ブレスレットとタトゥーシールで【#この愛を語らせて05】 PhotoGallery

【ドネーション】“自分に見せるため”の手もとコーデを、ブレスレットとタトゥーシールで【#この愛を語らせて05】 PhotoGallery_1_1

1/3

【ドネーション】“自分に見せるため”の手もとコーデを、ブレスレットとタトゥーシールで【#この愛を語らせて05】 PhotoGallery_1_2

2/3

【ドネーション】“自分に見せるため”の手もとコーデを、ブレスレットとタトゥーシールで【#この愛を語らせて05】 PhotoGallery_1_3

3/3

「タトゥーシールってどうやって使うの?」という方のために解説!

❶好きなデザインを切り取ります
❷表面の透明のシールをはがします
❸絵柄が肌につくように貼り、台紙の上からたっぷりの水で濡らします
❹台紙をずらすようにはがして、完成☆

一度貼ると、濡らさなければ2〜3日くらいはもちますが、お風呂に入ったらほぼ落ちます(個人差がありそうですが)。こすればすぐに落とすこともできるので、アクセサリー感覚で使えて安心。インスタグラムを見ていると、手首の内側や足の甲など自分しか見えない場所に貼って元気をもらっている、という人も多いみたい!
ブレスレットは、インドの女性たちによるハンドメイド! すべて天然石を使用しているんです。私はちょっぴりクールなブラックスピネルをチョイス♬ サークルモチーフがついた「サークルタイプ」と、ブレスレットの両先端に六芒星とオーバルのチャームがついた「チャームタイプ」の2種類があり、それぞれカラーは10種類!(完売してしまっているものもあります……涙) ブレスレットとタトゥーシールのコーディネート、楽しいし気分が上がる〜♡

とびきりおしゃれで、手に取りやすい価格で、自分の気持ちを明るくしてくれて、世界の女の子の支援になる。いいことしかないですよね? おうちにこもりきりでモヤモヤした気持ちも、この手もとが晴らしてくれるかも。
ジュエリーブランドの『ARTIDA OUD(アルティーダウード)』が、“女性ひとりひとりが「私が私であるために(=I am)」と発信することで自分らしく活躍できる環境が広がっていきますように”という思いを込めて行なっている「I am ドネーションプロジェクト」。売上の一部を途上国の女の子の寄付支援金にあてています。

このプロジェクトで今タッグを組んでいるのが、タトゥーシールブランド『opnner』。私はもともと『opnner』のファンで、この取り組みを見つけたときは歓喜したものです。(インスタグラムもとっても素敵なのでぜひフォローを♡)『ARTIDA OUD』のブレスレットと『opnner』のタトゥーシールをセットで販売しているんですよ! しかもセットで4000円というかなり手に取りやすいプライス。

Ranking