結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!

【最高の結婚相手を見つけたい! 結婚相手の決め手は?】

「彼はいるけど、本当にこの人でいいかわからない」など、結婚の決め手迷子な女子も多いのでは? 最高で最強なパートナーを見極め方を、愛妻コンサルタント・萩中ユウさんが伝授!
結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_1

【結婚相手の決め手】最高の結婚相手を見つけたい!「持ってる夫」を見極める極意

【教えてくれたのは】愛妻コンサルタント 萩中ユウさん

誰もが憧れる結婚生活を実践する愛妻コンサルタント・萩中ユウさんが、モヤモヤをスパーッと晴らします!
結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_2
“愛され妻を増やす”をモットーに活動。自身の経験をもとにしたパートナーシップ論を、自身のブログやオンラインサロンにて発信。『終わらない恋のはじめ方』や『欲張り恋愛論』など、著書多数

【結婚相手の決め手】自分軸をしっかり持って、相手に求めるものを明確化した先に出会えるベストパートナー

「幸せな結婚生活とは何か。それは、お互いが“自分軸を持って生きること”だと思っています。私が夫との結婚を決めた理由は、私の人生において仕事が最優先であることを理解してくれて、支えてくれる相手だったから。まずは、自分が歩みたい人生像、大切にしたいこと、そして結婚相手となる人には自分にとってどんな存在でいてほしいかを具体的に考えてみてください。“自分軸”を置き去りにして相手のスペックばかりで判断しようとすると、うまくいかなかった時も相手のせいにしがち。完璧な人なんていないのだから、自分が求める要素さえ持っていてくれれば、理想の相手と言えるわけです。私は夫と結婚する前に、自分が大切にしたい“仕事”と“家族”の話をたくさんしました。そして、どんな時も彼はとても関心と愛情を持って聞いてくれたり、私の大切なものを一緒に大切にしてくれたんです。結婚相手の条件を並べる前に、まずは自分の人生計画を立てれば、ベストパートナーが見えてきますよ」(萩中さん)

Q1/そもそもどういう人が理想で、どういう時に幸せを感じるのかもう迷子状態です……

「まずは、自分の心の奥底の声を拾い上げましょう。『自分自身の本心がわからない……!』という人には、心が動いたことを書き出す『感情ノート』を毎日つけることをおすすめします。人から言われた言葉について、なぜうれしかったのか、悲しかったのか、腹が立ったのか、なんて言ってほしかったのか。日々直面するさまざまな感情を、毎日書き出して細かく分析することで、自分が求めているものは何なのかが、徐々にはっきりわかってくるようになります」

Q2/安心感はあるけどトキメキはない彼。ほかの人に目移りしそう……

「男性としてドキドキしないから運命の結婚相手ではない、と判断してしまうのはもったいない! 私の実体験から言えるのは、泥くさくても向きあい続けた深い絆こそ、最上級の愛情になると思います。私は夫にドキドキやトキメキをまったく求めずに結婚しましたが、『これほど私のことを知っているのは彼以外に、彼のことをこれほど知っているのは私以外いない!』という喜びが、初期のトキメキを軽く超えていきましたよ。こんなに幸せなことはない! まずは全力で彼と向きあって、話し合って、お互いを知りあってみてください」

Q3/不器用で家事が苦手な彼。結婚したら共働きになるのでちょっと迷っています……

「料理ができない。掃除ができない。それはあくまで“今”の話。結婚を諦める理由にはなりません! 私の夫もまったく料理をしない人でした。でも、少しずつ教えていったらいつの間にかハマっちゃって、今では器にまでこだわるように(笑)。大切なのは、やる気にさせること。苦手なことに挑戦した彼をほめちぎりましょう! 『こんなにおいしく作れるなんて、シェフになれるよ!』と彼が照れるくらいオーバーにリアクションして、『また作ろうかな』と思わせたもん勝ち♡」

Q4/ 比較的ケンカが多い私たち。結婚生活が思いやられます

「私もかつては毎日ケンカが絶えないおつきあいをしたことも……(笑)。でも、“私と彼のどちらが正しいか”という勝ち負け論はお互い消耗するだけなんですよね。話し合って折衷案を見つけるほうが堅実! 落ち着いて話し合うコツは、とにかく聞きあうこと。そして、愛情ベースで話し合うこと。気づきがあればすぐ、『ありがとう』といった思いやりの言葉をはさみ、あくまで“お互いのための時間”という認識を持つことです。話し合いが苦手な男性も、一緒に乗り越える成功体験を一度でも積めば、習慣化するはずですよ」
結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_3

Q5/今の彼は大好きだけど、私より収入が低くて不安!

「私は結婚する前に夫の収入や貯蓄額はまったく知りませんでした。というか、興味がなかった! 借金などとなると話は別かもしれませんが、経済力は結婚してからでもお互いの力で変えていける部分だと思ったからです。それよりも、結婚後では変えられない部分、仕事観や家族観のほうが大事だったからこそ、結婚前にお互いの仕事の話を思う存分したり、家族に会ったりしました。気になる部分が、結婚後でも変えられるかどうかで優先度を考えるのも手かもしれません」

【結婚相手の決め手】結婚相手を決めるうえで1番大切なのは? 既婚女子が語る決め手とは?

「結婚を意識するなら次につきあう人ってどんな人がいい?」、「カレはいるけど、本当にこの人でいいかわからない」など、“結婚の決め手迷子”な20代女子も多いのでは?

そこで、23〜32歳の既婚女子に、<結婚を決めた今の夫の「魅力」>とはなんだったのかを調査しました。人生を共に歩むうえで譲れないポイントを、既婚者のリアルな声とともに発表します。
※23〜32歳の既婚女性150名にインターネットによる調査を実施

【結婚相手の決め手】第1位「どんな時も変わらない愛情深さ」

長い結婚生活には、楽しいこともあればつらいことも。どんな場面に直面しても夫婦で、手を取りあって乗り越えるには、やっぱり“深い愛情”の実感がマスト!
●どんな時も変わらない愛情深さにまつわるリアルボイス●
「定期的に言葉や態度で、愛情表現をしてくれる。なんとなく察するよりきちんと伝えてくれるのがうれしい!」

「ささいなことで私が感情的になっても優しく、静かに話を聞いてくれる。これは恋じゃなくて愛だなと思いました」

「友達や趣味が最優先で、私の優先順位が低かった元カレ。夫は私をいちばんに考えてくれる」

「友人の集まりで、自分のことは差し置き人のために動く姿を見て、心の広さ、愛情深さを感じた」

「私が仕事でつらい時、夫も仕事が忙しいのに支えてくれた。その包容力に、この人ならついていけると思いました」

「自己中心的で否定ばかりしてきた元カレに対し、夫は優しく私の話を聞いてくれて寄り添ってくれる」

【結婚相手の決め手】将来設計ができる経済力&金銭感覚

生きていくうえで考えざるを得ないお金のこと。子供ができたら、家を買うなら、病気になったら。将来かなえたい生活スタイルや不測の事態にも心の余裕を持って対応するのに経済力は重要!

●経済力&金銭感覚にまつわるリアルボイス●
「お金に対する感覚が一緒。節約意識があるかどうかは重要!」

「元カレはサプライズやプレゼントは上手だったけれど、お金に無頓着。今思うと、勢いで結婚しなくてよかった……」

「経済力があるので、将来設計を立てやすい。子育てや病気など万が一のことがあっても対応できるので安心感があります」

【結婚相手の決め手】共働きの必須条件! 家事能力

共働き時代、家事をひとりで担うのは困難! 夫婦が協力しあいながら家事をこなすことが、円満な関係を続ける秘訣。料理? 洗濯? 掃除? 家事能力は男子の大事なスペックのひとつに!

●家事能力にまつわるリアルボイス●
「仕事で疲れているのに、家事が残っていたら片づけてくれるうえに、“いつも家事や育児をありがとう”ときちんと言ってくれるので救われる」

「休日は、積極的に料理をしてくれる。しかもおいしい!」

「同棲していた元カレは家事はすべて私に任せて家でも仕事ばかり……。今の夫は私の仕事も大切にしてくれて家事もどんどん上手に」

【結婚相手の決め手】仕事や趣味……。価値観が共有できる

物ごとの考え方や趣味嗜好など、それぞれ違う夫婦ももちろんいるけれど、シェアできるほうがうれしい人が多い模様。「そうだよね!」という共感が夫婦の絆に。

●仕事や趣味、価値観にまつわるリアルボイス●
「許せること、許せないことの基準が一緒!」

「共通の趣味で知りあった私たち。夫婦⇔趣味友達の関係が楽しい!」

「元カレに仕事の話をすると、上から目線で説教されて苦痛だった! 今の夫は共感してくれて一緒に解決してくれる」

【結婚相手の決め手】ちゃんと家族を大切にする

家族になる=お互いの親や親族とのつきあいもスタートするということ。相手の家族も大切にできれば、ストレスフリーな結婚生活が送れる&これから築く家庭も円満が続くはず。

●家族を大切にするにまつわるリアルボイス●
「お盆や年末年始……、親族づきあいは家族になれば必須項目! 夫は私の親族とも面倒がらずに仲よくしてくれるのがうれしい」

「元カレは、自分の親に対して態度が横暴。今の夫は、家族を何よりも大事にしているところが素敵」

「両親に会わせた時、初対面とは思えないほど打ち解けていた。新しい家族の形に思わず感動……!」

【結婚相手の決め手】既婚男性がリアルトーク! 「元カノじゃなくて妻と結婚した」決め手

結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_4
(右から)幸哉さん(31歳・広告)信二さん(31歳・金融)智己さん(29歳・メーカー)

【結婚相手の決め手】結婚する前もした後もコミュニケーションが重要

幸哉 ずばり。妻との結婚のいちばんの決め手は、何をされても許せるほど顔がタイプなのは否めない(笑)。
信二 僕も、それはあるな〜(照)。
幸哉 内面で言うと、僕の妻は今までの元カノたちと比べて、心の器が圧倒的に大きい! 夫婦といっても他人だから異なる価値観も持っているし、意見がぶつかる時もある。でも、感情的にならず僕の言い分もきちんと聞いたうえで、自分の主張もため込まずにきちんと伝えてくれる。もともと会社の後輩だから、仕事のことも理解があるし。
智己 長い年月を一緒に過ごすことを考えたら、会話のキャッチボールができないとキツイね。主張が一方的だったり、感情的すぎる女の子は正直大変……。そんな豪速球は受け止めきれない。はい、見逃しますーみたいな(笑)。
信二 わかる〜! 僕も妻とは有意義なコミュニケーションができているから結婚できた。たとえば、僕に対する不満点を、「察して」じゃなくて、きちんと言葉で伝えてくれるのは本当にありがたい。僕の遅刻癖とか(笑)。習慣づくまで辛抱強く、「直したほうがいいよ」って言ってくれたなー。
智己 めっちゃ優しい奥さん! 男って、仕事とか自分の関心が高いことは能動的にできるけど、それ以外のことには、急に受動的になったりするよね。家事とかしてほしいことは、こと細かく指示してくれたらありがたい。
信二 甘えるなよって思われそうだけど、そのほうがケンカ減るよね(笑)。
智己 逆に、甘えてくれるのもうれしいけどね。人に言わないグチとか、全然聞くけど、返し方は難しい(笑)。
信二 元カノに怒とうのアドバイスしたら怒られたことあるわー(笑)。今の妻のいいところは、「聞いてほしいだけだから」という前置きと、最後に「聞いてくれてありがとう。スッキリした!」と言ってくれる。だからまた聞くよ! って思えるんだよね。
幸哉 親しき仲にも感謝の言葉だね。僕たちも伝えなきゃだけど……。

【結婚相手の決め手】夫婦円満の鍵は、価値観のすり合わせ

幸哉 智己の結婚の決め手は?
智己 オレが彼女と結婚を決めたのは、食の好みや趣味が近かったりと、ライフスタイルが似ていたから。だから正直、ドキドキよりも安心感がある、パートナーって感じが強いかも。
幸哉 前に結婚相手は、休日の過ごし方とお金の使い方の価値観が一緒だといいって聞いたことがあるけど、智己はまさしくそうだよね。趣味が似ているから、お金の使い道も似ている。
信二 金銭感覚って重要だよね。
幸哉 元カノがまったく貯蓄できない人で、結婚はないなって思ったなー。
信二 僕はタバコを吸う人が苦手で、妻もそう。そういった、自分にとって絶対に譲れないNGポイントがどこかってことを、結婚相手を見極める指針にしてもいいかもね!
幸哉 それもアリだね。とにかく今日は結婚の素晴らしさを再確認できた!
信二 僕らもいい夫でいたいよね!

【結婚相手の決め手】既婚男性に聞いて分かった、元カノになくて妻にはある「5つの魅力」

既婚男性のリアルヴォイスは、意外? それとも想定内? 男性を射止めた「妻の魅力」をチェックしてみて!

【結婚相手の決め手】魅力1「とにかくかわいくて優しい」

「時折見せる女性らしさや、意外なところでずぼらな面を見ると、僕が支えてあげたいって思う!」

「結婚後も僕の好みの服やメイクを研究して、きれいを保つ努力をしているところ」

「どんな時もそばにいて、笑顔でいてくれるので、この人のために頑張りたいと思える」

「風邪をひいた時や落ち込んだ時に、熱心に看病したりそばにいてくれる優しさに感激!」

【結婚相手の決め手】魅力2「そばにいるだけで安心感をくれる」

「一緒にいると自然体の自分でいられる」

「どんな時でも僕の話を最後まで聞いてくれて、共感しつつ、アドバイスをくれる」

「ひとりの人として、自立した考えを持っているところに惹かれる」

【結婚相手の決め手】魅力3「誰かに自慢したくなる家庭的な面」 

「手料理をササッと作ってくれるとぐっとくる! メニューのレパートリーが豊富だとなお惚れる!」

「掃除が不得意だから、家事を手早く終える妻の姿はカッコいい!」

【結婚相手の決め手】魅力4「ピタッと合えば無敵。価値観!」 

「家事の分担についてや、子供は何人欲しいかなど、細かいところの価値観がピタッと合う」

「仕事に対する考え方が一致しているところ」

【結婚相手の決め手】魅力5「やっぱり大切! 体の相性」

「これからずっと一緒にいると考えると、やっぱり体の相性は重要!」

「体の相性が合わないと、心も離れがちになる」

【結婚相手の決め手】既婚男子の「結婚を決めた理由&結婚後」

【結婚相手の決め手】既婚男子たちの「僕たちが結婚を決めた理由、そして結婚後」

ここ1〜2年で結婚を決意した男子たちが、実際に歩んだスタートからゴールまでの道のりや、相手に求めた条件のリアルはこちら。(全国の25〜30歳既婚男性200人にアンケート調査)

【タイミング】結婚を意識し始めたのは……

結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_5
つきあい始めから1 年のうちに結婚を意識し始めた男性がなんと約6 割! 「つきあい始めが27歳だったので、最初から結婚するつもりでした」(30歳・薬剤師)という意見も多いので、彼がアラサーならば早いうちから結婚したいアピールをしておくのが得策かも……。

【きっかけ】プロポーズをしようと意識したきっかけは?

結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_6
1位 一緒にいて楽しいなと心から感じた時
2位 (自分の)両親とうまく話している姿を見た時
3位 きょうだい、友達など近しい人の結婚式に出た時

「価値観から食の好みまで似ており、これ以上安らげる相手はもう出てこない気がして」(27歳・営業)、「家デートがいつも楽しくて、毎日こうしていたいと思った」(28歳・商社)。圧倒的に多かったのは、一緒にいる時の居心地のよさ。おうちデートで感じることが多いよう。

【お金】今、相手に求める金銭面は……

結婚相手の決め手は? - 最高のパートナーの見つけ方や、既婚女子が結婚を決めた今の夫の魅力を語る!_7
貯蓄額 : 平均164.5万円
年収 : 平均216万円(月18万円)

大きな金額が必要というよりは「働いていきいきしている」というのが大事! 結婚相手の女性に求めた額はこれくらい、無理のない範囲で働けばOKそう。「外の世界にも触れ続けてほしいのが理由なので、額面はそれほど気にならない」(29歳・金融)。また「自分より収入や貯蓄額が上でも、むしろありがたいです!」(27歳・メーカー)という意見も。

【結婚のメリット】独身時代にはわからなかった、結婚してよかったことは?

1位 経済的にキツくなるのかと思いきや、逆に助かっている
2位 休日や帰宅後の時間が充実するようになった
3位 「家に誰かがいる」という安心感

やはり、結婚すると金銭的に楽になる……!? 「浪費家だったが、妻と財布がひとつになって改善できた」(25歳・事務)と、金銭管理についてもいいことが。そのほか「子どもがとてもかわいい!」(30歳・SE)、「誰かのために頑張れるっていい」(30歳・サービス)などの意見も。

恋愛・結婚関連特集もチェック♪

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る