殿堂入り

男性の結婚の決め手特集 - 結婚理由&結婚後アンケート、元カノor今カノ、既婚者が語る決断エピソードなど

男性側の結婚の決め手特集! 理由は? 時期は? 既婚者リアルトークも

人生の一大イベントの一つ、結婚。できるだけ失敗したくないから情報がほしい! 先輩にあたる既婚男性側の結婚の決め手理由、時期やきっかけ、体験談などを紹介します。

男子の結婚の決め手。これがないと……の〇〇とは?

いつでも自然体の自分でいさせてくれる包容力と安心感
男性陣は、女性パートナーには“癒し”を求める傾向が。手料理や相手との穏やかな会話など、ポイントはさまざま。日常の中で同じ価値観を共有でき、お互いに無理せずに暮らしていけると安心できた時、結婚に踏み切れるよう。

既婚男子の結婚を決めた理由&結婚後アンケート

ここ数年で結婚を決意した男子たちが、実際に歩んだスタートからゴールまでの道のりや、相手に求めた条件をアンケートできいてみました。

※全国の25〜30歳既婚男性200人にアンケート調査

Q.結婚を意識し始めた時期は?

男性の結婚の決め手
つきあい始めから1 年のうちに結婚を意識し始めた男性がなんと約6割! 「つきあい始めが27歳だったので、最初から結婚するつもりでした」(30歳・薬剤師)という意見も多いので、彼がアラサーならば早いうちから結婚したいアピールをしておくのが得策かも……。

Q.結婚を意識するきっかけは?

男性の結婚の決め手
1位 一緒にいて楽しいなと心から感じた時
2位 (自分の)両親とうまく話している姿を見た時
3位 きょうだい、友達など近しい人の結婚式に出た時

「価値観から食の好みまで似ており、これ以上安らげる相手はもう出てこない気がして」(27歳・営業)
「家デートがいつも楽しくて、毎日こうしていたいと思った」(28歳・商社)

圧倒的に多かったのは、一緒にいる時の居心地のよさ。おうちデートで感じることが多いよう。

Q.相手側の貯蓄・年収額の希望は?

男性の結婚の決め手
貯蓄額 : 平均164.5万円
年収 : 平均216万円(月18万円)

「外の世界にも触れ続けてほしいのが理由なので、額面はそれほど気にならない」(29歳・金融)

大きな金額が必要というよりは「働いていきいきしている」というのが大事! 結婚相手の女性に求めた額はこれくらい、無理のない範囲で働けばOKそう。また「自分より収入や貯蓄額が上でも、むしろありがたいです!」(27歳・メーカー)という意見も。

Q.独身時代にはわからなかった、結婚してよかったことは?

1位 経済的にキツくなるのかと思いきや、逆に助かっている
2位 休日や帰宅後の時間が充実するようになった
3位 「家に誰かがいる」という安心感

やはり、結婚すると金銭的に楽になる……!? 「浪費家だったが、妻と財布がひとつになって改善できた」(25歳・事務)と、金銭管理についてもいいことが。そのほか「子どもがとてもかわいい!」(30歳・SE)、「誰かのために頑張れるっていい」(30歳・サービス)などの意見も。

ここが魅力的! 既婚男性が結婚を決めた妻の魅力5つ

既婚男性のリアルヴォイスは、意外? それとも想定内? 先輩たちを射止めた「妻の魅力」をチェック!

【魅力1】とにかくかわいくて優しい

「時折見せる女性らしさや、意外なところでずぼらな面を見ると、僕が支えてあげたいって思う!」

「結婚後も僕の好みの服やメイクを研究して、きれいを保つ努力をしているところ」

どんな時もそばにいて、笑顔でいてくれるので、この人のために頑張りたいと思える」

「風邪をひいた時や落ち込んだ時に、熱心に看病したりそばにいてくれる優しさに感激!」

【魅力2】そばにいるだけで安心感をくれる

「一緒にいると自然体の自分でいられる」

「どんな時でも僕の話を最後まで聞いてくれて、共感しつつ、アドバイスをくれる

「ひとりの人として、自立した考えを持っているところに惹かれる」

【魅力3】誰かに自慢したくなる家庭的な面

手料理をササッと作ってくれるとぐっとくる! メニューのレパートリーが豊富だとなお惚れる!」

「掃除が不得意だから、家事を手早く終える妻の姿はカッコいい!」

【魅力4】ピタッと合えば無敵。価値観!

「家事の分担についてや、子供は何人欲しいかなど、細かいところの価値観がピタッと合う

仕事に対する考え方が一致しているところ」

【魅力5】やっぱり大切! 体の相性

「これからずっと一緒にいると考えると、やっぱり体の相性は重要!」

「体の相性が合わないと、心も離れがちになる」

“男子の決め手” 覆面座談会

実際に結婚を決めた男性が、その理由を本音でトーク。それぞれが重視したポイントや過去の失敗談を参考にして!
男性の結婚の決め手座談会
Q.重視したポイントや結婚した決め手は?
工藤さん「一緒にいてラクかが重要」
浦沢さん「家庭料理にグッときた」
尾崎さん「信頼できるかの一択ですね」

日常的に感じる包容力が結婚を意識させる

男性の結婚の決め手エピソード
工藤 結婚の決め手でいちばん重要なのって、やっぱり一緒にいて“安らげる関係性かどうか”じゃないかな。

尾崎 同感です。僕は、同棲を1年間したのですが、ベロンベロンに酔って帰っても介抱してくれたり、友人に僕のことを好意的に話してくれたりして。この人なら自分を受け入れてくれるな、という信頼と安心を感じられましたね。

浦沢 それはうれしいですね。

尾崎 ですよね!? それで僕は、お互いを大切に想いあって暮らしている姿を想像できたんです。生活面でのささいな価値観もズレががなかったですし。

工藤 自分を受け入れてくれる感覚は重要ですよね。僕は、元カノが、趣味趣向や意見を押しつけてくるタイプで合わせるのがつらかった……。でも、妻はそんなこと一切ないんです。たとえば、一緒にいる時、妻はずっと話しかけてくる人なんですけど(笑)、僕が話を聞き流してもまったく気にしない。「聞いてよ」と押しつけてくることもない。お互い変に気を使わずに過ごすことができたのでこの人だと思いました。

浦沢 いい関係性! 僕も仕事の後、彼女の手料理を食べながら話す時間に癒されてます。料理が苦手な僕に、料理が趣味の彼女が、夜ごはんを作ってくれるようになって。しかも、どれを食べてもすごくおいしい。本当にうれしいです。

尾崎 自分が苦手なことを補ってもらえるのもありがたいですよね。

ルックスやお金は気になる?

男性の結婚の決め手エピソード
尾崎 結婚の決め手に、“顔”や“お金”という意見をよく聞くことがあるけど、年齢を重ねたら顔はお互い変わるし、お金は頑張って稼いでやりくりしたらいいですよね。

工藤 というか、正直、見た目はつきあう時点で好きなタイプの人を自然と選んでますしね(笑)。

尾崎&浦沢 そうっすね(笑)。

浦沢 お金のことで言うと、収入は問題ではないけど、金銭感覚は重要な気がするな。うちの場合は、彼女が僕が使うお金に対して寛容なのも決め手になっているかも。僕が趣味のスニーカーにお金をけっこう使っちゃっても、ある程度許してくれるんです(笑)。 

工藤 僕も、つきあう前は金遣いが荒かったな。ある日、料理もしないのに高いお皿を買おうとしたら、彼女に「無駄遣いしない! リーズナブルなお皿でいいの」と一喝されたことがあるんです。

尾崎 頼りになる!

工藤 そう。見た目は派手な彼女なんですけど(笑)、まともな金銭感覚のおかげでお金の使い方を正すことができた。まっとうな人生を歩めそうと安心できたから、むしろうれしかったですね。

尾崎 ちなみにおふたりは、今のパートナーとまったく迷いなく結婚を決めました?

工藤&浦沢 迷いはなかったなあ。

工藤 合わない部分はもちろんある。日常のささいな言動とかでね。でも、それは許容範囲だったし、お互いさまだと思うので、結婚を迷うことにはならなかったな。

浦沢 僕も同じ。長い時間を共にしていくわけだから、気になるポイントも譲歩しあえるラクな関係性がいちばんだね。

元カノじゃなく今の妻と結婚した理由! 既婚男性リアルトーク

元カノじゃなくて今の妻と結婚した理由! 結婚の決め手男性
(右から)幸哉さん(31歳・広告)信二さん(31歳・金融)智己さん(29歳・メーカー)

結婚する前もした後もコミュニケーションが重要

幸哉 ずばり。妻との結婚のいちばんの決め手は、何をされても許せるほど顔がタイプなのは否めない(笑)。

信二 僕も、それはあるな〜(照)。

幸哉 内面で言うと、僕の妻は今までの元カノたちと比べて、心の器が圧倒的に大きい! 夫婦といっても他人だから異なる価値観も持っているし、意見がぶつかる時もある。でも、感情的にならず僕の言い分もきちんと聞いたうえで、自分の主張もため込まずにきちんと伝えてくれる。もともと会社の後輩だから、仕事のことも理解があるし。

智己 長い年月を一緒に過ごすことを考えたら、会話のキャッチボールができないとキツイね。主張が一方的だったり、感情的すぎる女の子は正直大変……。そんな豪速球は受け止めきれない。はい、見逃しますーみたいな(笑)。

信二 わかる〜! 僕も妻とは有意義なコミュニケーションができているから結婚できた。たとえば、僕に対する不満点を、「察して」じゃなくて、きちんと言葉で伝えてくれるのは本当にありがたい。僕の遅刻癖とか(笑)。習慣づくまで辛抱強く、「直したほうがいいよ」って言ってくれたなー。

智己 めっちゃ優しい奥さん! 男って、仕事とか自分の関心が高いことは能動的にできるけど、それ以外のことには、急に受動的になったりするよね。家事とかしてほしいことは、こと細かく指示してくれたらありがたい。

信二 甘えるなよって思われそうだけど、そのほうがケンカ減るよね(笑)。

智己 逆に、甘えてくれるのもうれしいけどね。人に言わないグチとか、全然聞くけど、返し方は難しい(笑)。

信二 元カノに怒とうのアドバイスしたら怒られたことあるわー(笑)。今の妻のいいところは、「聞いてほしいだけだから」という前置きと、最後に「聞いてくれてありがとう。スッキリした!」と言ってくれる。だからまた聞くよ! って思えるんだよね。

幸哉 親しき仲にも感謝の言葉だね。僕たちも伝えなきゃだけど……。

夫婦円満の鍵は、価値観のすり合わせ

幸哉 智己の結婚の決め手は?

智己 オレが彼女と結婚を決めたのは、食の好みや趣味が近かったりと、ライフスタイルが似ていたから。だから正直、ドキドキよりも安心感がある、パートナーって感じが強いかも。

幸哉 前に結婚相手は、休日の過ごし方とお金の使い方の価値観が一緒だといいって聞いたことがあるけど、智己はまさしくそうだよね。趣味が似ているから、お金の使い道も似ている。

信二 金銭感覚って重要だよね。

幸哉 元カノがまったく貯蓄できない人で、結婚はないなって思ったなー。

信二 僕はタバコを吸う人が苦手で、妻もそう。そういった、自分にとって絶対に譲れないNGポイントがどこかってことを、結婚相手を見極める指針にしてもいいかもね!

幸哉 それもアリだね。とにかく今日は結婚の素晴らしさを再確認できた!

信二 僕らもいい夫でいたいよね!

女性側の結婚の決め手はこちら!

恋愛・結婚関連特集もチェック♪

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る