DAILY MORE

DAILY MORE

「ゆがみが解消すればやせる」は正しい!? 働く女子に知ってほしい『骨盤のウソホント』集

多くのモアガールが気になっている骨盤の「ゆがみ」。“なんとなく”知っているつもりの人は多いけれど、その情報は事実ですか!? 女性にとって大切な骨盤にまつわるウワサの真偽を、あらためておさらい!

【教えてくれたのは……中村格子先生】
整形外科医・医学博士、スポーツドクター。『Dr.KAKUKO スポーツクリニック』院長

【骨盤のウソホント】骨盤は位置を特定するのが難しいは、ウソ!

腸骨などから成る骨盤は、肌の上から触って自覚できるパーツ。「腰に手をあてた時に触れる骨が『腸骨』、おへそから真下に指をすべらせた先が『恥骨』、お尻の割れ目の少し上にある平らな部分が『仙骨』です。よほど肥満体でなければわかるはず」(中村先生)

【骨盤のウソホント】骨盤は生まれた時からゆがんでいるは、△!

実は、生まれたての骨盤は骨になる前の軟骨状態! 「『臼蓋形成不全』という遺伝的な疾患を除けば、まだ骨ができていないのでゆがみようがありません。通常は5 歳頃までに骨盤が閉じ、10代前半ぐらいまでの間に形成されていきます。生活習慣などでゆがみ始めるのは骨盤が大きくなってくる14〜15歳の頃からですね」(中村先生)

【骨盤のウソホント】骨盤のゆがみが解消されればやせるは、ホント!

「ゆがみが解消されて重心が安定すると、腹筋がきちんと使われるようになって体も引き締まるので、スタイルはよくなるはず。無理なく美しい姿勢も保てるようになります。ただ、『姿勢がよければゆがまない』とむやみに背すじを伸ばす人がいますが、その姿勢が負担になる可能性も。鏡を見ながら自分の姿勢を見直してみて」(中村先生)


MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・原文/国分美由紀 イラスト/西村オコ 

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック