“まだ”脱毛していなくても、“なう”脱毛に通っていても! 私たちの願いがかなう脱毛サロン♡『キレイモ』

面倒な自己処理や不快感の多い施術など、忙しいモア世代を悩ませるムダ毛問題。楽しく快適にすべすべ肌を目指すなら、脱毛サロンは『キレイモ』で決まり!

●まだ子が不安に思っているのは?

【1】施術が痛そう!
一度申し込んでしまったら、痛くても我慢して通い続けなくちゃいけない恐怖心がぬぐえないまだ子。シェーバーや毛抜きを使ったセルフケアをしつつ、手間や剃り残しなどの自己処理の限界も感じている様子……。

【2】料金が高そう!
初回はお手頃価格を提示していても、脱毛部位によっては料金が跳ね上がったり、脱毛完了までに何年も通う必要があったりと出費がかさみそうなイメージが。カウンセリングさえも行きづらいと感じてしまう!

【3】VIOとか恥ずかしい!
全身の中でもデリケートなVIOの脱毛は、いちばんの不安要素。どんな姿で施術を受けるのか想像できないうえ、いくら女性スタッフとはいえ他人に見られることに抵抗感があるのがまだ子たちの本音だった!

●なう子が不満に思っているのは?

【1】通うのが大変!
忙しいモア世代には、予約の取りにくさや対応の待ち時間などのロスタイムもストレスに。また、脱毛完了までに数年間かかるため、引っ越しなどで店舗から家が遠くなると時間も交通費もかかるなどの不満が!

【2】施術がつらい!
脱毛の痛みや、肌の炎症を抑えるためにサロンで一般的に使用される冷却ジェル。しかたないと割りきっても、施術中、何時間も寒さを我慢するのはかなりの苦痛。なう子の多くが不満に思っていることが判明!

【3】接客が合わない!
意外に多かったのが、サロンスタッフとノリが合わない、プランや施術の説明が不十分、対応が雑、など接客に関するもの。トライアルとコース契約後で態度が変わったという声もあり、見極めが難しいのが実態。

\まだ子&なう子代表 モアハピ部が『キレイモ』の脱毛をチェック/

「まだ子」代表・モアハピ部 No.482・・はるな・・さん【右】、「なう子」代表・モアハピ部 No.557 ゆずさんが『キレイモ』を直撃!

願いがかなうポイントはこの4つ!

【1】ワクワクするおしゃれなサロン!

白を基調にした明るくて清潔感のあるサロンは、まるでスパのような心地よい空間。きちんと予約管理がされているから、入口や待合室が混雑せず、ゆったりくつろげるのがうれしい♡

【2】丁寧なカウンセリング

カウンセリングルームでは、接客・マナー研修のほか、厳しい技術研修や試験を受けて合格したエステティシャンが丁寧に対応。脱毛経験の有無にかかわらず、ひとりひとりが抱える悩みや疑問にしっかり耳を傾け、納得のいく施術プランを提案してくれる。

【3】全身脱毛が基本だから、料金がわかりやすい!オプション料金なし!支払い方法も選べる!

複数のサロンに通ってると、総額でいくら支払っているのかわからなくなりがち……。『キレイモ』は全身脱毛プランが基本だから追加料金が発生せず、エステメニューの勧誘も一切なし! 支払い方法が選べるメリットも♪
◯まとめて脱毛パックプラン … 6回パック ¥114,000(保証期間2年)~18回パック ¥290,700(保証期間5年)
パックプランは完了までしっかり通いたい人、早く終わらせたい人向け。顔やVIOを含めた1 回の全身脱毛が、着替えを含めて2時間で終わるという手際のよさ! 最短で60日後から施術可能で、毎回、都合に合う場所のサロンを選択して通えるから時間を有効に使える♪ 通常、全18回通うまでの目安期間は2年半~3年間。
スタンダード月額プラン … 月額 ¥9,500

月額プランは、2カ月に1回、90〜120分で全身の施術が行えるプラン。月払いのため「高額を支払ったから」という義務感で通わずにすむうえ、満足すればいつやめてもOKという気軽さもGOOD!

【4】冷却ジェル不要& 刺激を感じにくいマシンで不快感のない施術を実現!

できるだけ快適な施術をかなえるため、『キレイモ』オリジナルのマシンは最新技術を搭載。マシン内に精製水を循環させ、肌が触れる照射面を−4度まで冷却。肌を瞬間的に冷やしながらスピーディに照射を行うことで、冷却ジェルが不要に!

\ 公式インスタグラムもチェック!/

脱毛知識やその他お得な情報を発信! 旅行券などが当たるインスタグラム限定キャンペーンも実施します♪ ⇒@KIREIMO_OFFICIAL
***********************************

●問い合わせ先/キレイモ ■0120・444・680

***********************************

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!