後輩とも先輩とも違う印象はこの色で! ウワサの「サンドブラウン」メイクって?

誰もが何気なくメイクで使いがちなブラウン。だからこそ、少しこだわるだけでも一気に差が! 今回は抜け駆けできるとウワサの「サンドブラウン」について解説します♪

わたしたちの“欲しい”を全部叶えてくれる「サンドブラウン」を味方につけて!

可愛げも欲しいし、頼りになる大人っぽさも欲しい。モテも欲しいし、ついでにトレンドのメイク感だって欲しい……! そう、モア世代っていちばん欲張りでいたいお年頃。ゴールドパールが入った夏の砂浜のような「サンドブラウン」なら、今年らしいオレンジ系でトレンドを取り入れながら、ゴールドパールで華やかさときちんとメイク感もGET。後輩よりもトレンドを取り入れて大人っぽく、先輩よりも自然な華やかさをアピールできる、まさにモア世代のためのブラウンなんです。

★わたしたちに似合うのはこのブラウン!

●細かいゴールドパール
●ほどよいブロンズ感
●シアーな色づき
●夏の夕焼けのようなオレンジ系

ゴールドパールは肌なじみが抜群にいい&ほどよいブロンズのニュアンスは目もとにぐっと深みを与えてくれるため、落ち着いた品のある女性像にぴったり。今年のブラウンアイシャドーは上記の要素を含んだものが多いので、買い替える時は手に取ってチェックしてみるのがオススメ。

★いまいちブラウン&卒業すべき選び方!

×無難だからというチョイス
×マットすぎ、つやが出すぎといった“すぎる”質感
×大きなラメやパール感
×学生時代と同じアイテム

毎日使う色だからこそ、しっかり見定めるのが大人の常識。また“すぎる”質感や大きなラメなどのガツンときかせるメイク感も、カラーものならOKですがブラウンの時はほどほどに。何年も頼ってきたアイテムも、もちろんいいけれど、後輩と違う大人っぽさや新鮮さが欲しい時は、今年らしいアイテムに切り替えるのも一手。

【サンドブラウンメイクのポイント】ぼかすのではなく“ 重ねる”ることで、きちんとしたメイク感をプラス

後輩が増えてきて、仕事も任されるようになって。数年前とは違うきちんと感が必要になるモア世代。その“次のきちんと感”は服だけではなく“メイク感”も大きなポイント。今までのイメージだと単色のアイシャドーは塗り広げる、ぼかす、という作業だったけれど、これを「重ねる」に変えるだけであら不思議! ふわっとした目もとがキリッと締まり「丁寧にメイクをしている」印象に。また、重なることでしっかり発色&フィットするから一石三鳥なんです。

ブラウス¥4500/レイカズン ピアス¥3200/ドロシーズ セットリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)

★使ったのはこのコスメ!

ルナソル シマーカラーアイズ EX02( 5 /11〜数量限定発売)¥2500/カネボウ化粧品

★How to make

1/3

2/3

3/3

【1】アイシャドーを指の腹に適量を取り、丁寧にアイホール全体に広めにのせる
【2】1 より少し目の際寄りに、もう一度アイシャドーを重ね塗りしてフィットさせる
【3】仕上げに、アイシャドーを小指に少量取り、アクセントとして目頭の部分にちょこんとのせる
MORE6月号

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!