ついに100%満足の眉が描ける! 『イプサ』の画期的なアイブロウパレット

ついに100%満足の眉が描ける! 『イプサ』の画期的なアイブロウパレット_1
え、アイブロウなのにオレンジ? レッド? そうですよね、それが普通の反応です。

でも、「アイブロウは、ブラウン。そんなの、誰が決めたのだろう。」――眉=ブラウン一色というこれまでの思い込みを軽やかにくつがえし、より自然で、より自分にぴったりの眉を描けるのが、新発売された『イプサ』のアイブロウパレット。

私もはじめてこのパレットを見た時は、アイブロ……シャド……チーク?? と動きが止まりました(笑)。でも、実際に眉を描いてみると、「ああ、どうしてこれまでこんなアイブロウがなかったんだろう」と思うくらい、しっくりくる眉になれるんです♪

美しい眉を描くためには「形・陰影・色」の3拍子がそろっていることが必須。

まず、「形」。AのブラシでAのナチュラルブラウンを取り、眉全体を描く→Bのブラシ&Bのダークブラウンで眉尻を描く(またこの両ブラシの斜めカット具合が絶妙で描きやすい!)。

次に、「陰影」。Cのブラシ&Cのライトベージュを眉頭の下のくぼみにのせる。

そして最後に、「色」。ここで気になっていたD&Eが登場! この2色のニュアンスカラーは、毛髪を構成する2種類のメラニン色素に着目されて配置されたもの。Dのオレンジは黄み系の髪の人やソフトな印象になりたい人に、Eのレッドは赤み系の髪の人やくっきりした印象になりたい人におすすめ。

D,EのブラシでDまたはEのニュアンスカラーを取り、眉毛の上に色をのせるようにふわふわと重ねると……あら不思議! 立体感はありつつ、髪や顔全体の雰囲気に自然と溶け込む眉が出現!!

パレット内の5色すべてに“なめらかオイルコーティング”の「アイブロウフィッティングパウダー」が配合されているから、汗や水をはじいて崩れにくく、肌への密着度が高いのもうれしい♡

お正月休み明けに「なんか、アカ抜けた?」って言われたい、そこのあなた! 今すぐできる“眉チェン”、してみませんか? (主任モチコ)

アイブロウ クリエイティブパレット(1/1発売)¥4200/イプサ

Ranking

もっと見る

もっと見る