枕にこだわるという贅沢。『東京西川』の「医師がすすめる健康枕」をライターみかりんが試してみた!

「医師がすすめる健康枕」って知ってますか? 『東京西川』が販売している、シリーズ累計380万個を突破するロングセラー商品です。でもベッドリネンの柄や素材はお気に入りを選ぶけれど、枕の"質"にこだわるのってちょっと贅沢な感じがしませんか? 20代の女子は、なかなかそこまで手が回らないのが現実な気がするのです。でも、「医師がすすめる健康枕」が「5000円で買える」って聞いたら、ちょっと魅力的だと思いません?

そこで、枕がないと寝られないけれど、特にこだわりはないライターみかりんが、その実力を徹底的に探ってきました! 
まるでおしゃれな雑貨屋さんのよう♡
やって来たのは『東京西川』のショールーム! ウッド調の什器やたっぷりのグリーン、アロマの香りに早くも癒されます……♡

"自分に合う枕"はこうやって探します!

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

今回ご案内してくれたのが、『東京西川』の広報担当・速水美智子さん。"眠りマイスター"の異名を持つ、まさに眠りのプロ! まずは「寝つき・寝起きが悪い」「横向きで寝ることが多い」など、普段の睡眠習慣を伝えます。
次は体のラインを知ること。こんな器具を使って、頭〜首〜肩のカーブを測ります。測定の結果、みかりんは低めの枕の方が合っていることが判明! 今まで高めの枕ばっかり使っていました!
なぜ体のラインを測ったかというと、寝るときの姿勢が睡眠に大きな影響を与えるから。そして、寝るときの姿勢を左右するものこそが枕なのです。この写真のように、頭から腰までがまっすぐになっている姿勢が理想的。もちろん人によって体のラインは違うので、自分に合った枕を探すには自分の体を知らなければいけないというわけ。
そしてお待ちかね! 「医師がすすめる健康枕」の登場です。左から、横向き寝の多い人向け「もっと横楽寝」、肩の凝りやすい人向け「もっと肩楽寝」、ふんわり包まれたい人向け「もっと寝顔美人」、安定を求める人向け「もっと首楽寝」です。形もそれぞれ違っておもしろいですよね。中身も綿だったりパイプだったり、そばがらだったりと様々。
みかりんはぜ〜〜んぶ試しました(もちろん『東京西川』のショップで誰でもお試しできますよ!)。横向きで寝ることの多い私は「もっと横楽寝」と「もっと寝顔美人」で悩んだのですが、ふんわり感が気持ちよくて肩へのフィットが良かった「もっと寝顔美人」をチョイス♬
「医師がすすめる健康枕」のスゴイところは、この丸いマーク! 「AskDoctors」という、実際に医師の方が商品をオススメしたいかどうかがリアルに数値化されるものなのですが、なんと97%の医師が「医師がすすめる健康枕」をオススメしたいと回答! 97%って、なかなか出ない数字なんですって。"医師がすすめる"の名に偽りなし♡
さっそく持ち帰って、いつも使っているピローケースに入れてみました。専用のピローケースも販売されていますが、自分が普段使っているものでももちろんOK! まだ使い始めて数日ですが、ちょっぴり寝つきがよくなったような……! 包み込まれるような感触もたまらない♡ 
寝るのがもっと楽しみになりそう……♡
最後に、速水さんが教えてくれた枕トリビアをご紹介☆

●枕はピローケースを使えば、基本的に洗う必要なし!
●お手入れは、斜めに立てかけて風を通せばOK
●枕の寿命は大体5年くらい
●アロマスプレーを使うなら、四隅にシュッとするとちょうどよく香りに包まれる

へぇ〜! 私、わりと頻繁に枕を洗濯していました。あれ必要なかったのか……(笑)。本当に勉強になりました!
 
人生の1/3を占めるとも言われる睡眠。せっかくなら、快適で健康な時間にしたいですよね♡ 「医師がすすめる健康枕」は、5000円という手に取りやすい価格。もうオトナだもの、枕もこだわって自分にぴったりのものを選びましょう!/ライターみかりん

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!