セレブ×ジュエリーをおさらい。美しい人が選ぶスペシャルな逸品

ゴールデングローブ賞にSAGアワード(全米映画俳優組合賞)に英国アカデミー賞、そして日本時間では2月10日となるアカデミー賞など、年明けからさまざまな授賞式が行われています。ことのほか今年は華やかな色のドレスが目立つ中、セレブたちが選ぶジュエリーも話題に。ここで先日のゴールデングローブ賞授賞式でとくに印象的だった二人をご紹介します。

幸せいっぱいのスカーレット・ヨハンソン

セレブ×ジュエリーをおさらい。美しい人が選ぶスペシャルな逸品_1
Credits:_Daniele Venturelli/Getty Images
胸もとの美しいカッティング、はっとするような真紅のドレス、そして世の中の輝きを全部集めたかのようなジュエリーとともに、美しく自信に満ち溢れた表情も印象的だったスカーレット・ヨハンソン。主演作『マリッジ・ストーリー』は”彼女史上最高の演技ではないか?”という声も多く聞かれ、また、出演中の『ジョジョ・ラビット』の演技も高評価。プライベートでも婚約中と幸せ真っ只中な彼女は、いま最高に輝いている女優の一人。ゴールデングローブ賞授賞式時に身に着けていた総計 120 カラットを超えるというダイヤモンドがあしらわれた『ブルガリ』のネックレス、ブレスレット、そしてピアスがその輝きを後押ししています。

たぐいまれな歌唱力で魅了するシンシア・エリヴォ

セレブ×ジュエリーをおさらい。美しい人が選ぶスペシャルな逸品_2
Credits:_Daniele Venturelli/Getty Images
先日来日し、三浦春馬とマシュー・モリソンとのスペシャル競演を果たしたシンシア・エリヴォ。ゴールデングローブ賞や2月に授賞式のあるアカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされている彼女、実は150㎝台という小柄なのですが、テレビ画面を通してですら、こちらの空気が震えるのではないか?と思わせるほどのその歌唱力は圧巻。2016年にトニー賞主演女優賞を『カラーパープル』で受賞。グラミー賞、エミー賞も受賞歴のある実力派の彼女が主演映画『ハリエット』(日本公開3月)で演じるのは、実在する奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンです。ゴールデングローブ賞授賞式時に身に着けていたジュエリーは、中央に約 40 カラットのカボションカットが施されたサファイアがあしらわれた美しいネックレスとリングで、こちらも『ブルガリ』のもの。今後の彼女のレッドカーペットでのスタイル、ぜひ注目してください!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る