No.487 AKKY

モアハピ部 No.487 AKKY

アパレルブランドの企画MDをしていますAKKYです。意外とバリバリ仕事しているタイプですが、お酒が好きなので日々飲み歩いています。コスパのいいご飯屋さんなら任せてください!!!実は、数年前に激太りをして20キロダイエットを成功させました。
ブログ:akky1a1a1a
facebook:AKKY
Twitter:@487akky
instagram:@akkylalalalala

【あんこう・牡蠣・白子!!】フォトジェニック?!東京で食べられる痛風鍋TOP3!!

お久しぶりです!
AKKYです!

この冬私がハマったもの!!それは「痛風鍋!!!!!」
ご存知ですか?
あんこう、あん肝、白子に牡蠣とみんな大好きな具材が詰まった宝箱のようなお鍋を・・・

痛風鍋なんて呼んだら失礼にあたるので、本来であればNG用語ですがインパクト大なので使っちゃいますよね?笑

この冬私が東京都内で食べ歩いた痛風鍋の中からTOP3を発表しちゃいます!
メモのご用意を♡

第3位 渋谷 牡蠣貝鮮かいりの「痛風鍋」

こちら以前恵比寿店で大ぶり牡蠣が驚きの値段で食べられるとご紹介した「かいり」さんの渋谷店です。

↓↓↓ 牡蠣好きのみなさん必見ですよ
こちらのお店の渋谷店でフォトジェニックと話題になったのが「痛風鍋」です。
これでもかと乗ったあん肝に度肝を抜かれること間違いありません。

発端は、ツイッターでとあるアイドルが2倍盛りにあん肝を追加したフォトジェニックな画像からとの情報が入っております!

さて、気になるぞの「痛風鍋」の全貌はこちらです!!!
フォトジェニックすぎる!!!!!

と驚きますよね?

私たちも正直驚きました。この迫力!!なんやこれ!!!!

このあん肝の量見たことないですよね?!

雑誌やインスタで話題沸騰中のこちらのお鍋は必見ですよ。牡蠣、白子、あん肝・・・贅沢にも高級食材をどっさり盛りです!「唸るくらい美味しかった」と話題の高級鍋です!プリン体と乳酸値のことは一旦忘れてこの鍋を味わってほしいですね。

ちなみに1人前2980円と少し高価ですが、この量で2人前です!
食べきれないほどの量でした。

こちら予約のお客様優先とのことで予約必須ですね。

気になるお味はというと、濃厚なみそ味です。かなり濃いめの味付けでパンチは十分です。
締めの雑炊は染み渡るうまさでしたよ。

1度はぜひ食べてみてほしいです!

ちなみに年のせいか、味が濃いので途中で断念しかけたのは内緒で・・・・笑

第二位 月島 ほていさん 本店 「あんこう鍋のコース」

昔から噂では聞いていたけど・・・・という人気店です!

食べログTOP5000にも入っているし予約取れるの?って感じですよね?

こちらのお店は「あんこう鍋のコース」で出てきます!
コース金額は1人5500円です。

あんこう鍋だけかと思いきや、お刺身が新鮮で分厚く食べごたえあり!トロなんかとろけます!ウニもたっぷり入っています。
お刺身だけでも食べる価値あり!他でこのクオリティは結構なお値段しますよ!

ほかにもゴマ豆腐やお漬物、もずくなどついています。

っとメインのあんこう鍋が気になりますよね?!

それでは大公開!!!!
ペースト状のあん肝がどっさり入っています!

そして中にはプルプルのあんこうもどっさりです。
味はさきほどの「かいり」よりあっさりしてますが、比較的濃厚です。

何よりも鍋を最初から最後までお母さんが作ってくれるのが嬉しいですね。

絶妙な煮加減で最高においしい状態で提供してくれます。

※以前は火が通る前のあん肝を食べるサービスがあったらしいですが今はNGなようです。

こちらのあんこう鍋(痛風鍋と呼んではいけないですよ!!)はめちゃめちゃおいしいです。
最高です!
お酒を3杯くらい飲むと1人8000~9000円くらいになりますが、その価値ありです!!

リピート決定の大満足のあんこう鍋コースでした。
2時間きっかりで食べ終わるように締めの雑炊までおいしく作ってくれます。

このスープがものすごくおいしくて最後雑炊ですべての見切ってしまうという・・・カロリーもプリン体も恐ろしいですが!笑

ここは絶対にまた来たいお店ですね。

第一位 平井 豊田屋の「あん肝・白子・牡蠣鍋」

食べログで3.70を誇る噂のあのお店です。

予約は毎月1日に解禁後そっこーで埋まってしまうというあの幻のお店です。

電話受付開始からスタッフさんが1人電話に張り付いて受付するとのことですが、受話器を置いたら1秒もしないで次の電話がという状態とのことです。

電話予約は16時半~取れるのですが、席は3時間取ってくれるという良心的なお店!
普通2時間きっかりで出て行ってください!と言われそうですがしっかりと時間をくれるので味わって食べられます。
1回ではなく何度か鍋を繰り返し中身を変えて食べるのが豊田屋流です。

まあ、予約を取るのが至難の業なのでまずはそこが難関ですが・・・

ちなみに私たちは土曜日に2時間前から並びました!!!16時から開始なのに14時集合!
その1カ月前にチャレンジした際に15時に行ったらもう遅く前の人で埋まってしまっていたので気合を入れて14時集合でした。
そのかいあって無事鍋にありつけたのです!!!

ちなみにカウンター席は予約なしで当日の人たちが入れる席として用意されています。13席ありますが早くから並んだ人で埋まってしまいます。

この豊田屋の鍋にありつく予約や来店方法がいくつかあるので簡単にご紹介。
1.正統派に電話をかけまくって予約
2.OPEN2時間前から並んで席ゲット(2~3人までの人数なら)
3.平日ならOPEN30分前でも比較的入れるそうです(常連さん情報)

そんなこんなでたどり着いた鍋は・・・・
こちらは、あん肝・牡蠣・白子が1人前ずつ入った鍋です!

生から始まるんですよ!!
これまでの鍋とは大違いです!

スープはアッサリ派で何杯でもいけちゃううまさです。

正直私はここのが断トツで好みです。

鍋は1人前ずつ頼めるのですが、メイン鍋をこれにしてこの前に軽いつまみ的に別の鍋を1人前した後にメインに行き、最後に白子鍋1人前あたりをつまみ代わりにぐつぐつやるのがおすすめですね♡

ちょっとおやじっぽいですが・・・そんなことをしたくなる雰囲気とうまさです。

いかがですか?

気になるお鍋はありましたか?
来年の冬はぜひぜひ痛風鍋行ってみてください♡
今もまだあと少しはいけるかな?

ちなみに痛風鍋といういい方は失礼に当たるのでお店で言うのはやめましょうね!



AKKY

Movie

MORE10月号、発売中!