No.576 *Ayane*

モアハピ部 No.576 *Ayane*

*第10期モアハピ部のAyane❤︎です!
*東京在住・徳島県鳴門市出身
*某口コミサイト会社勤務
✏︎お店の紹介ページ書いてます。
ロンドン生活2年を終え、東京生活3年目突入! 出逢いを大切に、モアハピ部を通して、たくさんの方と繋がれたらいいなと思います♪よろしくおねがいします☻
❤︎:ロンドン ❤︎:お料理 ❤︎:カフェ
❤︎:野球 ❤︎:サッカー ❤︎:ピアノ
❤︎:ショッピング❤︎:海外旅行 ❤︎:読書
Instagram : @anchan0618
料理専用アカウント :@ayane_kitchen

【星野リゾート 界 アルプス】が再開業!「信州の贅沢な田舎を体感できる温泉宿」に宿泊してきました♡♡〜前編〜

2017年12月21日に再開業した、
【星野リゾート 界 アルプス】の
プレスツアーに参加してきました❤︎

“信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿”
というコンセプト通り、
北アルプスの自然や田舎を存分に堪能できる
温泉旅館でした!!
まずは、客室からご紹介★

【星野リゾート 界 アルプス】では、
客室でも信州の文化に触れられるよう
全室が《ご当地部屋》になっています。

客室:「信濃もてなしの間」

客室は、全4種類。
*左上:今回私達が泊まった「和室」
*右上:薪ストーブ付きの「離れ」
*左下:「ロフト付き和室」
*右下:「温泉内風呂付き和室」
信州の伝統工芸である
「松崎和紙」で作られた行灯や
信州のきりえ作家・柳沢京子さんの作品が
飾られていたりと、
地域の文化を存分に感じられます♪♪
信州の文化を実際に体験できるアクティビティ、
《ご当地楽》も盛り沢山です!!

ご当地楽:アクティビティ*《その1》囲炉裏で田舎体験!

囲炉裏を囲んで、信州名物の“おやき”を
いただきました!

焼きたて熱々の“おやき”は、
もう最高に美味しい 〜♡♡
長野県の白馬にある、
「青鬼集落(あおにしゅうらく)」についての
心がほっこりするお話しを聞きながら、
非日常な贅沢なひとときを過ごしました❤︎

その他にも、“焼きりんご”や“燗酒”
朝は、“おめざがゆ”なんかも頂けちゃいます♪♪

ご当地楽:アクティビティ*《その2》雪遊び!

私は雪があまり降らない場所で
生まれ育ってきたので、
こんなたくさんの雪が積もっている光景を
実際に見るのは初めて!大興奮でした!

小さな雪だるまが「雁木」に沿って居たのが
すごくかわいかった 〜♡♡
風呂敷を付けた、
おしゃれな雪だるまもいました❤︎

宿泊者の方たちも雪だるまを作ったりして、
気付いたら雪だるまが増えているそうです(笑)
人生初めて“かまくら”にも入りました!
もうドキドキわくわくが止まらない♡♡
こんなに大きいかまくらなんて、
なかなか見る機会なんてない!
大興奮して、子どものように
はしゃいでしまいました(笑)
かまくらでの写真が一番のお気に入り❤︎

※ちなみに、スタッフさんの仕事として、
「かまくら作り」の業務があるそうです!
びっくりー!!
(かまくらは積雪状況により設置時期は異なります)
アクティビティを存分に楽しんだ後は、
待ちに待った「夕食の時間」❤︎

料理:アルプスの雪解けを表現した「雪鍋会席」

ご当地“信州”の味覚を堪能できる
名物料理をいただきました❤︎
メイン料理は、
アルプスの雪解けをイメージした「雪鍋」❤︎
ドーム状になった綿あめに
割り下をかけて楽しむ“すき焼き鍋”です!

目でも味でも楽しめる、
絶品のお料理たちでした〜!!
お腹が満たされた後は、
一番楽しみにしていた「温泉」♡♡

温泉:四季を感じられる「大浴場」

四季折々の景色を眺められる温泉は、
今の時期は、雪化粧が目の前に!!

「大町温泉郷」の湯は、
湯量が豊富な秘湯・葛温泉から
引いたものなので、
自然の恵みを堪能できる温泉になっています!
「露天風呂」からも「内風呂」からも
アルプスの山々が一望できます!!

昼間は、雄大なアルプスの山々を眺めながら
夜は、満天の星空を眺めながら・・・♪♪
なんて贅沢すぎる空間❤︎

雪景色を眺めながら、
ぽっかぽかのあったかいお湯につかるひとときは
もう最高のリラクゼーションでした♡♡
「温泉」で心も身体も満たされた後は、
《湯上がり処》で、冷たいそば茶や
アイスキャンデーを食べながら
のんびりと湯涼みをし、眠りにつきました♡♡

【2日目】に続く・・・

Movie

MORE11月号、発売中!