No.398 ♡さちこ♡

モアハピ部 No.398 ♡さちこ♡

『女子力UP LIFE!』。日々の生活の中でお洒落!可愛い!新しい!…見ただけでHAPPYになれるブログを書いています。3年目に突入したモアハピ活動ですが、今期もお料理や趣味活動、食べ歩きや部員との女子会など沢山の日常を盛り込んだMORE世代のライフスタイルをお伝えできればと思います。 work:作業療法士、デコ巻きずしマイスター、フードアナリスト
instagram:@sachiko_ogata
facebook:ogatasachiko

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。

疲れたカラダを癒しに"離島"へいきませんか?

私はカラダをリフレッシュするときに必ずいきたくなるのが離島なんです。離島が好きになって4年、同じ場所をリピートすることもあります。今回おすすめしたいのが「東洋一の海がある」島です。
【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_1

【宮古島】

羽田空港から直行便で3時間。遠いと思っていた島でも意外とすぐに旅に出れるんですよ!
沖縄本島と石垣島の間にある“宮古島”も綺麗な海に囲まれた素敵な場所なんです。

今回はこの宮古島の魅力と1泊2日の弾丸旅でここだけはチェックすべき場所をすべてご紹介しちゃいます!

移動はレンタカーがおすすめ!

島にはレンタカー必須!
小さな島ですが、移動には車があると便利です。行きたいところにスイスイいける上に、ドライブしながら感じる楽しさもたくさんあります。ぜひ、車をお供に宮古島TIMEをお過ごしください。
【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_2

宿泊先は上質なサービスを受けられるこちらのホテルに決定!

«シギラベイサイドスイートアラマンダ»

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_3

全室スイート、サービスも上質!

こちらのホテルは前回利用してとってもよかったので今回も利用しました。
全室スイートルームというなんとも贅沢な旅なんでしょう?

アラマンダの敷地は広くここだけでも1日遊べてしまうくらいたくさんのスポットで溢れています。(朝から夜までシャトルバスでの移動も可)
【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_4
朝ごはんもバイキングスタイルですが、魅せる料理から地元沖縄らしい料理までたくさんの種類が用意されていました。

分からないことも丁寧に教えてくださるホテルスタッフの皆様、
今回も素敵な宿泊の時間をありがとうございました。

島を結ぶ3つの橋

宮古島で有名なのは小さな島をつなぐ橋たち。遠くから覗いても素敵ですが、車で実際に走りながら感じるのもまた魅力の1つ。ここでは3つの橋を紹介します!
【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_5
◎池間大橋
池間島をむすぶ全長1425mの橋
◎来間大橋
来間島をむすぶ1690mの橋
◎伊良部大橋
伊良部島をむすぶ3540mの橋。
実は最近できた日本一長い橋なんです、車で走ると圧巻!
【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_6

海がみたい!

海に囲まれた島でやっぱり見たいのは透き通る綺麗な海!宮古ブルーは透明度の高い水色でした。

◎与那覇前浜ビーチ

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_7
東洋一キレイ!と言われる前浜ビーチ。

ここからは大きな橋も見え、海から空につながるグラデーション。

沈む夕日。

どれも素晴らしいものです!

◎砂山ビーチ

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_8
名前の通り、砂山をのぼった先に見える絶景がここに。

砂山を頑張って登ったら、その先に見えるのが綺麗な海!
透き通る海を見ながらたそがれます。

【AOZORAパーラー】

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_9
宮古島のカフェとして有名なあおぞらパーラーは、宮古島から橋を渡った小さな島にあります。夕方までの営業ですが、種類豊富なドリンクメニューにテイクアウトしやすいプラスチックのカップなので、ちょっと顔出して休憩!というときにも向いています♪ここにきたらお洒落な空間にお洒落なドリンク、まさにフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!

【スナヤマカフェ】

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_10
砂山ビーチの近くにあるスナヤマカフェは海の家の雰囲気がリゾート感を感じさせてくれます。ここではランチメニューもありますが、私はカフェ利用でドリンクをいただきました。ここのマンゴージュースが宮古島でNo.3に入る美味しさでした!濃厚すぎず、さっぱりしすぎないちょうど良くさらっと飲めるジュース。これからの暑い夏にピッタリ!!!

【シギラバー ノース24】

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_11
ホテルアラマンダの敷地内にあるお洒落なバー。
昼はカフェ、夜はバーとして営業しているそうです。テラス席からは海が一望できる絶景が見られます!私は夜に伺ったので、店内でしっぽりといただきました。この時期だけの限定カクテルや定番のアルコールもありました。(※夜遅くまで飲んでしまっても帰りはホテルスタッフの送迎がついているので安心してお店にいけました。)

【おふくろ亭】

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_12
沖縄料理が食べたかったらココ。
定番のゴーヤチャンプルーや海ぶどう、さらには宮古牛の握りや現地ならではのお刺身料理まで本当にたくさんの沖縄料理に触れることができます。私はもともと沖縄料理が大好きで東京でもよくいただきますが、やっぱり本場で食べるものは味が違いますね!

【古謝そば屋】

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_13
宮古そばが食べたくなったら古謝そば屋へ行ってみてください。ランチタイムから少しずれても営業しているので、時間を気にすることなく訪れられます。私のオススメはセットメニューですが、単品の宮古そばだけでも十分な量な上にお値段もお手頃500円代でいただけるところも魅力的です。

◎番外編

宮古島の観光で紹介しきれなかったけど、行くべく場所!

・雪塩工場
宮古島の土産といえばコレ!雪塩は絶対買いです。私ももちろん買いました!工場には限定商品もあるのでチェックしてみてください。

・道端にいるまもるくん。
前回訪問時に比べ信号機が増えたことで、まもるくんが減ってしまったようですが・・信号機のないところで安全を守ってくれています。

【宮古島】沖縄の離島が好きな人へ、1泊2日の弾丸旅のすすめ。_14

いかがでしたか?

GW、時間を持て余した今・・・弾丸で行ってみても良し!

これからの夏休みの旅行候補に入れていても良し!

贅沢に土日の弾丸旅で訪れるのも良し!


自分に合ったプランで楽しい宮古島トリップをお過ごしください。