No.398 ♡さちこ♡

モアハピ部 No.398 ♡さちこ♡

『女子力UP LIFE!』。日々の生活の中でお洒落!可愛い!新しい!…見ただけでHAPPYになれるブログを書いています。3年目に突入したモアハピ活動ですが、今期もお料理や趣味活動、食べ歩きや部員との女子会など沢山の日常を盛り込んだMORE世代のライフスタイルをお伝えできればと思います。 work:作業療法士、デコ巻きずしマイスター、フードアナリスト
instagram:@sachiko_ogata
facebook:ogatasachiko

透き通る海!憧れの地「与論島」でのウエディングフォトを撮ってきました

つ・・・ついに!!!!
私のプレ花嫁生活も今日でおわりになります。

長かったようでとっても早い毎日が過ぎ去り・・・いよいよ明日になりました。
そんなプレ花嫁最後の今日は、和装編に続き・・・洋装での前撮りについてのお話をさせてください。

結婚式の前撮りは海辺で撮りたい!

和装の前撮りもオススメですが、海辺の前撮りも「プレ花嫁」の中でとっても人気があります。
ウエディングドレスを着て、海での撮影って普通じゃなかなかできませんよね。(ドレスが汚れないか気になっちゃう・・笑)

私たちが選んだ場所は「与論島」

海辺のフォトって、いろんな場所でやっていますが・・私は【与論島】を選びました。
なぜ与論島?と思うかもしれません。
与論島は鹿児島県の離島の1つで、本当に小さな島です。この島にはお洒落な空間、透き通る水色の海が他の場所に負けないくらい素晴らしい景色があるんです。
↓ここからは実際に与論島で撮影した写真を振り返りながら紹介していきます。

ここはギリシャ?と思わず言ってしまうようなお洒落スポット

与論島には白い建物がたくさん並んでおり、写真を撮ると「ココは海外?」と思わせる素晴らしい場所があふれています。
え?これってギリシャの建物に似ている・・?と思ったら、ギリシャにある«ミコノス市»と姉妹都市になっているそうです。普通に道路に面してオブジェがあったり、海辺に大きな白い建物があったりと面白いんですよ~!

私たちの泊まった〝プリシアリゾートヨロン”での撮影もありました

私たちが宿泊した「プリシアリゾートヨロン」という宿泊施設もギリシャ風のお洒落な建物がずらぁ~っと並んでいるんですが、ここでも撮影をしてくださいました。
カメラマンさんは与論出身の男性の方で、終始面白いポーズや会話で盛り上げてくださいました。左上のチューポーズは本当にツボ!だけと遠目でみると可愛い写真だなぁ~と・・。右上の写真はNMB48のMVの撮影でも使われた場所なんですよ~!夏らしいお洒落なところでお気に入り♪

赤いヴァージンロードを歩きたかったの

結婚式は『クラシカルな赤いヴァージンロード』を歩くのが夢!とずっと夢見ていた私…。実は、決めた挙式会場は赤いヴァージンロードではなかったので、ココロの中でちょっと残念な気持ちでしたが、ここで歩くことができました!
真っ赤なカーペットを歩いたとき・・私もとっても貴重な瞬間を過ごすことができて、幸せな気持ちになりました。外にある鐘も鳴らせてもらい・・・次なる場所へ!!!!

与論島の魅力は海だけじゃない!

与論島といえば小さな島で海に囲まれているから海のイメージが強いと思いますが・・・実は海だけじゃなく田舎感を味わえる場所もあるんですよ!誰もいない道を歩いたり、高台まで行き…島全体を見渡せる素敵な場所に連れて行ってもらったり・・

撮影は車移動だったので、私たちの希望を言うと本当にオススメの素敵な場所へどこへでも連れて行ってくれました。

終始笑っていた楽しい時間を写真を見て思い出します。

大本命の海も!!!!

海、海、海~!!!!!

離島の面白いところの1つ。«場所によって海の色が違うこと!≫

こちらは与論の中心街にある茶花地区周辺にある海です。
後ろの背景にあるホテルが味があっていいですよね!


ちょっと奥に進むと、

噂の百合ヶ浜がココです!

時間になると突如現れる島【百合ヶ浜】があるのがココ!

私たちが行ったのは11月、ちょうど引き潮の時間帯が夜だったので昼間はこの島をみることができませんでしたが…目の前に見える海は水色!空の青さも際立ち、グラデーションが本当に素敵ですよね。

こんなにいい天気になるのは久しぶりだったそうで、私たちもほっとしました。

海での写真って雨が降ったらできないので・・・
こんなに良い天気に恵まれた私たちは本当に幸せでした。
和装のときと同様に、今回も小物を持ち込みました!
花冠とブートニア、ブーケ、ハートのプロップス等は私の手づくりアイテム、イルカちゃんや風船は100円ショップで購入!海辺に栄える色を選ぶと小物が目立って楽しい撮影になるに違いなし♪
これから前撮り・後撮りフォトを考えている皆様、せっかくならちょっと足を伸ばして海のきれいなところでウエディングフォトを撮ってみてはいかがですか?