阿部サダヲ、長澤まさみ『THE BEE』から、宮沢りえ、磯村勇斗『泥人魚』まで。舞台3選

今観たい舞台やミュージカルを厳選して紹介!

話題のステージの中から、おすすめの3作品をご紹介します。

NODA・MAP番外公演『THE BEE』

【おすすめステージ】NODA・MAP番外公演『THE BEE』キービジュアル
実在の事件に着想を得た作品を多く手がけ、前作『フェイクスピア』も大きな話題を呼んだ野田秀樹。彼がアメリカ同時多発テロ事件に触発されて書き下ろした話題作を、阿部サダヲ、長澤まさみら新キャストで9年ぶりに日本で上演する。濃密な演劇をぜひ生で! ◆11/1〜12/12 東京芸術劇場シアターイースト(大阪公演あり) ●NODA・MAP ☎03・6802・6681

COCOON PRODUCTION 2021『泥人魚』

【おすすめステージ】COCOON PRODUCTION 2021『泥人魚』キービジュアル
小さな紅テント内で没入感のある劇世界をつくり上げる「劇団 唐組」で2003年に初演され、唐十郎の集大成と絶賛された伝説の戯曲が渋谷の劇場で上演される。現代アングラ演劇界のミューズ宮沢りえと、唐作品初挑戦となる磯村勇斗、さらに愛希れいか、風間杜夫らの共演に期待が高まる。◆12/6〜29 Bunkamuraシアターコクーン ●Bunkamura ☎03・3477・3244

ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』

【おすすめステージ】ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』キービジュアル
ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる「劇団ナイロン100℃」の3年ぶりの新作公演。“観なくても損はない、捨て身の出鱈目芝居”と銘打ち、得意のナンセンスコメディが繰り広げられる。大倉孝二らおなじみの劇団員のほか、山内圭哉、池谷のぶえ、劇作家として活躍する赤堀雅秋が客演。◆11/20〜12/12 下北沢本多劇場(各地公演あり) ●キューブ ☎03・5485・2252

Ranking