Sexy Zone インタビュー【2020】- メンバー同士の夏トーク&エピソードまとめ

【Sexy Zone】夏をテーマにメンバーを深堀り! おもしろトーク&プライベート秘話も♡

Sexy Zone 大人の夏休み。
Sexy Zone●2011年のデビュー後、発売したすべてのシングル、アルバムがオリコン週間チャート1位を獲得してきた実力派人気アイドルグループ。注目の新レーベル「Top J Records」の第1弾作品である、メンバーの中島さん主演ドラマの主題歌としても話題の新曲『RUN』が8月5日にリリース!

【Sexy Zone】トーク編 〜夏のここだけのハナシ〜

#グループでいちばんの夏男

中島 と、言えばやっぱり佐藤勝利じゃないですか。その理由は、ドラマ『SUMMER NUDE』(2013年)に出演していたから。

佐藤 それ、僕じゃなくて完全にドラマのイメージでしょ(笑)。僕からすると、夏男は間違いなく風磨君のイメージだよ。

マリウス 僕も同じ!! 毎年、友達と海に行ったり、BBQしたり、夏を思いきり楽しんでいるから。ただ、僕はそこに一度も誘われたことがないんだよね……。

菊池 いやいや、そこはやっぱり完全にプライベートゾーンだから。こっちもさ、考えるわけですよ。「貴重な休日までメンバーを誘うのは申し訳ないかな」って。

マリウス えぇ〜全然うれしいけど、誘ってくれてもいいけど♡

佐藤 ちなみに、僕は風磨君と海に行ったことあるよ。

マリウス ……!!(衝撃)

菊池 デビュー前に一度だけね。たしか、急に次の日が休みになって。「今から連絡を回しても人が集まらないかもしれないから」って、その場にいたジャニーズJr . 全員に声をかけたんだよ。で、集まった中に勝利と松島(聡)がいて。

マリウス ……♡(安堵)


中島 ちなみにさ、その“菊池風磨と過ごす夏の休日”ってどんな感じになるわけ? さっきも「海に行く時は前日入りだ」って個別インタビューで答えていたけど。その詳細、ちょっと気になるよね。

菊池 それ、聞いちゃいますか。まず、おっしゃるとおり前日からすべては始まるんですよ。なぜなら、朝の5時には家を出るから。でも、仲間が集まると眠れない、寝なきゃいけないのに誰も寝ない(笑)。で、それでも頑張って早起きして、運転を交代しながら8時には海に到着。そこから、ひたすら日焼けしたり、ボディボードをしたり、海遊びを思いきり楽しんで。

佐藤 昼食は海の家?

菊池 そこは決まってんの。コンビニって決まってんの。海の家は混むから(笑)。で、帰りの時間を考えて17時には海を出て近場の店で海鮮食べたり。そして、帰ると思いきや……今度は近場の温泉へ。余すことなく夏の一日を楽しみ、結果、東京に戻るのはたいてい夜中の12時超え(笑)。

中島 アクティブ!(笑)。

菊池 こうやって話しながら思ったけど。いちばんの夏男、間違いなくオレだわ(笑)。

#夏を感じる瞬間

マリウス ちなみに、「夏が来た」と感じるのってどんな瞬間?

菊池 それはやっぱ“匂い”を感じた時だよね。解明しようと思えばできそうなんだけど、そこはあえてしたくないというか。夏って、なんか特別な“匂い”があってさ。梅雨明けに、あのなんともいえない“匂い”を感じた時の、オレのテンションの上がり方、半端ないからね(笑)。

中島 今日の菊池さん、饒舌。夏の話になると、急に饒舌(笑)。

菊池 あと、なんともいえない“せつなさ”も夏の魅力のひとつだよね。昼間が長い分、夕方をよりせつなく感じるというか。子供の頃はそこに「夏休みがまた一日終わってしまう」せつなさも加わって……。「限りある時間を生きているんだな」って、生まれて初めて感じたのも、そんな夏休みの夕方だった気がするな。夏はね、人生の一日一日を、その大切さをあらためて感じる季節なんですよ。だからこそ、夏のオレは予定をカツカツに詰めるわけ! 夏をムダにしたくないわけ!

マリウス 僕が夏を感じるのは“湿気”かなぁ。髪の毛をセットしても数分後にはクルッとなっちゃうし、常に肌がべたついて毛穴が開きっぱなしな気がするし……。ヨーロッパのカラッとした夏を経験しながら育った僕としては、正直、この湿気はちょっと苦手。

佐藤 その気持ちはわかる。湿気は僕も苦手。海外だとさ、公園で芝生に寝転がって本を読んでいる人とかいるけど。日本でそれをすると、芝が汗ばんだ皮膚にまとわりついてくるし……。

マリウス すぐに蚊も寄ってくるでしょ〜。僕、O型だからスゴク刺されるんだよねぇ(笑)。

菊池 いやいや、それも日本の夏の醍醐味でしょ!!

マリウス またさ、僕は夏にあまりよい想い出がなくて。スイスを家族で旅行した時も、山登りしたらお母さんがソーセージを忘れてきて。山頂でパンだけ焼いて食べることになったり。で、少しでもテンションを上げようと走ったら、転んで牛のフンに手をついてしまったことがあったり……。

中島 はははは!! それ、夏のせいじゃない気もするけど(笑)。

佐藤 僕も好きと嫌いが半々。「好き」でいうと、冷たい麺類をおいしく食べられるところ。ただ、それは暑さで食欲が落ちて「面倒くさい。数分で食事を終わらせたい。じゃあ、そうめんでいっか」っていう。ネガティブな思いの裏返しだったりするんだけどね(笑)。

マリウス ケンティは? 夏は好き? それとも嫌い?

中島 オレ? そうだなぁ、普通かな。とりあえず、夏の女の子はいいよね。身につける布の量が減るからね。脚フェチとしましてはボトムの丈が短くなるっていう、最高の季節ではありますね♡

#ひんやりする話

マリウス 日本って、夏になると怖い話をするよね。ドイツではあまりしないから。あれ、日本特有の文化かもしれないね。

中島 ちなみにマリウスは、自称“霊感がある男”なんだよね。

マリウス そうなの。子供の頃、何かいるのを感じたり、火の玉を見たり、それを両親に話したら「実は……」的な話題が返ってきたり。そういうことがよくあって。だからね、スゴク怖がりなの。ホラー映画も怪談も、誰より大きな声で叫ぶし。結果、怖がりつつもいちばん楽しんでいるのは僕っていう説もあるけど(笑)。

中島 オレは霊感はゼロ。皆無だね。ただ、怪談は好き。聴くのも、話すのも、怖がらせるのも好き♡

佐藤 怖い話は楽しいよね。まあ、本気度高めのお化け屋敷は心臓に悪いから。個人的には積極的に参加したくないけど。

マリウス 風磨君は?

菊池 霊的なものは信じてないですね。ただ、見たことはある。で、周りから「おはらいに行け」と言われて。行ったら行ったで「取りつかれています」と言われたこともある。でも、信じてない(笑)。

マリウス 風磨君って、怖いものとかあるの?

菊池 あるよある。それをあえてひとつ挙げるなら……時の流れ、ですかねぇ(遠い目)。

#この夏、メンバーとシェアしたいもの

中島 それはやっぱり、新曲『RUN』じゃないかな。今のこの大変な状況下で、やっとみんなに届けることができて。メンバー全員にとっても、より思い入れのある曲になっていると思うし。また、来年は記念すべきデビュー10周年も迎えるから。そこに向けての気持ちの高まりも、全員でシェアしていきたいよね。

菊池 うん、そうだね。

佐藤 コンサートもしたいよね。残念ながら、今年はツアーが中止になってしまったから、早くみんなに会える場所に立ちたい、その気持ちはスゴク強い。今はまだ難しいかもしれないけど「その日を楽しみにする気持ち」をメンバーはもちろん、待ってくれているみんなとシェアしたいよね。

菊池 で、マリウスはどうよ。シェアしたいこと、ないの?

マリウス 僕は……メンバー全員と一緒に、ホットパンツをはきたいかな。最近、丈がひざ上の短いホットパンツにハマってて。海外の海辺とかリゾート地とかでは、みんな普通にはいているアイテムなのに、日本ではみんな恥ずかしいのかなぁ……あまりはいている人を見ないよね。だからこそ、全員でホットパンツの魅力をシェアしてはいてはやらせたいな♡

菊池 ごめん、それに関しては辞退させていただきます(笑)。

【Sexy Zone】インタビュー編 〜夏の休日は何してる?〜

「もしも、一緒に夏の休日を過ごすことができたら……?」。ぐっと色気が増した彼らの、リラックスした素顔と共に「最近、何してる?」など、メンバーの夏事情もお届け。知れば知るほど「好き」が高まるSexy Zoneと、ちょっと大人な夏休み。

Sexy Zone 佐藤勝利の“休日”のハナシ

Sexy Zone佐藤勝利 ねぼけまなこな朝
さとう・しょうり●1996年10月30日生まれ、東京都出身。端正なルックスとまっすぐな人柄でファンを魅了する、グループの要。そのうえ個性豊かなメンバーの唯一の(!?)ツッコミ役としても日々活躍。主演を務めた映画『ブラック校則』のDVD&Blu-rayが発売中!

佐藤勝利「実は僕、昔は休日が苦手だったんです」

「休みがあっちゃいけない」と思っていたから、
「休みたい」と思うことも少なかったし。
それどころか、忙しい仲間を見て気持ちが焦って
しまったりしてね。

休日を楽しめるようになったのは
「仕事のスタイルは人それぞれ」と
理解できるようになってから。

ときにダラダラ、ときに熱中、
好きなことを好きに楽しむ。

僕にとっての休日は、“心と体をチャージする時間”。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
僕、家電が大好きで。
こないだ、最新式の加湿空気清浄機を買ったんですよ。

『コイツをちゃんと理解することから始めよう』と、
あぐらを組んで床に座り、
空気清浄機とじっと向きあって過ごした。

それが僕の最近の休日(笑)。

また、そいつが機械好きの僕の、男心を刺激する
近未来的なカタチをしていてさ。
時間を忘れてつい熱中。

愛犬のチャイにほえられてわれに返ったっていうね(笑)。

何をする時も常に隣にいるチャイは僕の可愛い側近。

そして、家でダラダラしがちな僕を
『散歩に行こうよ』と外に連れ出してくれる、
休日のよき相棒。

Sexy Zone 中島健人の“料理”のハナシ

Sexy Zone中島健人 オフの日のおもてなしご飯
なかじま・けんと●1994年3月13日生まれ、東京都出身。ファン、スタッフ、どんな人にもどんな時にも気配りを欠かさない、グループが誇る心優しき王子様。主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系・土曜22:00~)もお見逃しなく!

中島健人「料理はリズム、食材は音符、音楽を奏でるように過程も楽しみたい」

オレね、食材から調味料まで料理に必要なものを
すべてキッチンに並べてから料理をスタートさせるの。

その理由は「スムーズに手際よく進めたいから」。

大事なのは結果だけじゃない。

料理はリズム、
食材は音符、
音楽を奏でるように過程も楽しみたい。

一緒に台所に立つ女の子の手際が悪かったら?

誰かと作る料理はピアノでいうところの“連弾”。
主旋律はちゃんとリードするからご安心を♡

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
最近はドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の
現場で食事することが多くて。

スタッフの方々が用意してくれるロケ弁が
いつもおいしいんだよね。

ただ、それでもやっぱり
『あったかいごはんが食べたい』時はあって。

そういう時は食堂へ。
アクションで消耗した体力を取り戻すべく、
主に焼肉定食などをガッツリいただいております。

ここ最近は“誰かが作ってくれたごはん”を
食べる機会が増えたけど、
ステイホーム期間中は“オレ料理”のレパートリーが
ぐっと増えた。

今、誰かに振る舞うとしたら……
韓国ドラマの見すぎにより磨かれた豚キムチ(笑)。

これはけっこー自信あり!
 
まず作る前に調味料をきっちり量るから。
細かな分量までちゃんと決まっているから。

そういうところはね、
意外と完璧主義なんですよ、オレ(笑)。

Sexy Zone マリウス葉の“趣味”のハナシ

Sexy Zoneマリウス葉 午後のティータイム
まりうす・よう●2000年3月30日生まれ、ハイデルベルク出身。グループの末っ子として愛され続けてきた弟的存在。自らのルーツなどを生かし勉強を欠かさないインテリ派であり、語学堪能、知識も豊富。グループにグローバルな視点を与える、頼れる一面も持つ

マリウス葉「自分以外の何かに心を配る毎日は豊かになった気がする」

最近は大学の授業もすべてオンラインに。

新しい挑戦が続いている、僕の毎日。

体を動かす目的で乗り始めた自転車も
気づけば生活の一部に。

早朝の誰もいない都会はどこかもの悲しかったり、
車だと気づかないような狭い路地に入ると
古い町並みや緑が広がっていたり……

東京の意外な一面を垣間見ることができて。

それもまた僕の新たな“お気に入りの時間”に。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
植物を育てることも僕が新たに始めたこと。

ドイツに帰ることもあれば
仕事で家を留守にすることも多いから
『何かを育てること』とはずっと無縁。

そんな僕がステイホーム期間中に
『今なら』と遂に始めたの。

友達から『植物を育てると人生変わるよ』と
言われたことも。

今はまだ変わった実感はないけど、
日々成長する姿は時間の経過を教えてくれる。

『枯れていないかな』、『元気かな』と
自分以外の何かに心を配る毎日は
豊かになった気がする。

なのに、肝心のその植物の名前を
忘れてしまったっていうね(笑)。

確か、
盆栽みたいな小さな木だったはずなんだけど……

巨大になったらどうしよう(笑)。

Sexy Zone 菊池風磨の“ナイトルーティン”のハナシ

Sexy Zone菊池風磨 夏の夜ふかし
きくち・ふうま●1995年3月7日生まれ、東京都出身。オトコ気と色気を兼ね備えたみんなのアニキ的存在。そんなカッコよさとは裏腹に『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系・土曜20:00~)ではドッキリクリエイターとして体を張る姿も必見です!

菊池風磨「夏は食後のアイスも“夜のお楽しみ”のひとつ」

夏の休日は外に出ていることが多い。

そんな僕が家に帰ってまず直行するのが
風呂場。

身も心もさっぱりと
「あとは寝るだけ」状態で
夕食とお酒をゆっくり楽しみたいからこそ
夜時間は風呂に入ることから始まる。

ただ、自分で料理する時は帰宅後すぐに台所へ。

風呂は料理を作り終えてからになるかな。

とにかくね、
気持ちよく夕食を食べたいんですよ(笑)。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
季節問わず、基本的に休日は
予定を隙間なくカツカツに組むのが大好き。

特に夏はそのカツカツ具合が加速。

メシ休憩も入れないから、
食事が夜だけになっちゃうこと、
けっこう多いんです。

そうなると夕食が大事になってくるわけで。

ゆえに『気持ちよくいただく』に
こだわるっていうね。

家でゆっくり楽しむ食事やお酒もだけど、
夏は食後のアイスも
“夜のお楽しみ”のひとつ。

アイスは新商品に手を出すタイプ。

コンビニに行くたび『アレもコレも』に。
こういうとこ、
小学生の頃から変わんない。

今日もうちの冷凍庫、
新商品だらけですからね(笑)。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る