【コロナ禍の恋愛事情】女性1164人に聞いたリアルな成功談・失敗談まとめ

withコロナで恋人とのデートやセックスは? みんなの恋愛事情を徹底調査!

コロナ禍の今、みんなは恋人とどう過ごしてる? 好きな人に会えない時でも繋がる方法は? そんな気になる恋愛事情を総勢1164人の女性にリアル調査! 悩んでいる人は彼女たちの体験談を参考にしてみては?

【女性1000人に調査】コロナ禍で変化した恋愛事情

新型コロナウイルスによって激変した私たちの日常。20〜30代の女性が考える恋愛のニュースタンダードとは?
※MOREインフルエンサーズ、HAPPY PLUS会員にアンケートを実施

恋愛や結婚のイメージが変わった人が多数!

スマホで恋人と連絡を取っているイラスト
フィジカルディスタンスの確保によって、一気に増えたひとりの時間。およそ半数の人が、恋愛や結婚に対する価値観や理想のパートナー像が変化したと答えています。モア世代1000人に聞いた、恋愛・結婚にまつわる“これから”のリアル。そして、未来の恋愛スタイルとは?

Q. コロナ禍のここ最近、恋愛はハッピーでしたか?

52%の人がコロナ禍での恋愛はハッピーだったと回答し、48%の人がそうでないと回答
「お互い仕事の勤務時間が流動的だったので、こまめに連絡を取るようになりました」(27歳・医療事務)など、半数以上が会えないからこそ、互いを思いやりながら愛をはぐくんでいたよう。

「結婚しているけど、久しぶりに恋人同士みたいな時間を過ごすことができました♡」(29歳・小売)という報告まで!

Q. コロナ禍でのリモートデートの頻度は?

66%の人が週1でリモートデートしていると回答し、23%が毎日していると回答、11%の人が週の半分していると回答
34%が週3回以上の頻度でデートしていたという親密さ。近況報告はもちろん、「ビデオ通話をしながら一緒に『あつまれ どうぶつの森』をプレイ」(27歳・営業)など、楽しむための工夫が目立った。

また「休日は朝からLINE電話をつなぎっぱなし。ずっと一緒に過ごしている感覚になれる」(25歳・販売)という声も多かった。

Q. 恋愛がうまくいかなかった理由や原因はどこにあった?

会えないことによるコミュニケーション不足が原因も
「会えない間、相手の行動が異常に気になって毎回探りを入れてしまった」(23歳・販売)
「会えない不安からくる気持ちのズレ。ストレスからつらくあたってしまった」(29歳・サービス)
「自分が感じる心配や不安を理解してもらえず、別れました」(24歳・医療事務)

「自分のことで精いっぱいだった」(29歳・自営)、「思いやりが足りなかった」(27歳・美容)など。なかには「会えるわけじゃないし、そもそも連絡を取りあわなかった」(28歳・金融)とドライな意見も。またコロナ禍に対する価値観のズレから、相手への気持ちが離れてしまった人も多いよう。

Q. 外出自粛期間を経て「恋愛に対する価値観」に、変化はありましたか?

67%の人が恋愛に対する価値観が変化したと回答し、33%の人が変化ないと回答
「トキメキよりも安心感」(No.58 meinaさん)、「ひとりも楽しいけど、人間はひとりでは生きていけないと痛感した」(26歳・小売)、「経済的にも精神的にも、お互いが自立した存在であることが非常に大事だと思った」(No.102 ERICAさん)、「遊びとかドキドキとか危険な恋愛はいらない」(No.84 erikoさん)と、外出自粛期間中に恋愛に求めるものや理想の関係性が変化したという人は約7割。

Q. 外出自粛期間中やその後、オンラインで出会いはありましたか?

88%の人がオンラインでの出会いはないと回答し、12%の人が出会いがあったと回答
「友達から『紹介したい』と言われて、会ったことがない人たちとリモート合コンをしました。初対面でも顔を見て話せるのでいいと思った」(26歳・システムエンジニア)

「時間もあるし思いきってマッチングアプリに登録してみたら、普段出会えないような人と出会えて連絡を取りあっています」(28歳・公務員)

「YES」と答えた人はわずか12%ながら、オンラインでのやりとりを楽しんでいるよう。「仕事や未来への不安でそれどころじゃない」(28歳・公務員)、「人と自由に会えないので、恋愛への意欲がなくなった」(23歳・建築)など、恋愛モードになれない人も。

Q. 外出自粛期間中、恋人とうまくいったコツはなんですか?

「いつも以上に相手への感謝を言葉できちんと伝えるようにしました」(26歳・保育士)
「ビデオ通話の時は、相手の話をしっかり聞くこと」(28歳・営業)
「LINEは毎日欠かさないようにしました」(24歳・マスコミ)
「落ち着いたら○○しよう、○○に行こう、と未来の話をした」(28歳・看護師)
「彼がおいしいお取り寄せを送ってくれた!」(26歳・事務)

パートナーとの関係が「うまくいった」と答えた人たちに共通するキーワードは「相手を信じて詮索しない。適度な距離感」(25歳・介護)、「お互いを思いやる気持ち」(28歳・販売)、「会える日に向けてエクササイズをしてポジティブでいることを心がけた」(29歳・製薬)と、今できることに取り組む前向きな姿勢が目立った。

Q. 「これからの恋愛」って、どう変わっていくと思いますか?

恋人とバーチャルで映像を楽しむイラスト
「遠距離恋愛=難しい、別れやすい、というイメージが変わるかも」(27歳・サービス)
「飲み会や合コン、婚活もオンラインが増えそう」(27歳・飲食)
「アプリで出会うことに抵抗が少なくなりそう。結婚生活は『別居も普通』になるかも?」(28歳・医療)
「行きたい場所の映像をシェアして楽しむバーチャルデートとか楽しそう!」(29歳・公務員)
「“会ったことはないけどつきあっている”カップルも増えるのでは」(26歳・公務員)
「会える時間を大切にしたり、一緒に遊びにいけることにより感動できるようになりそう」(28歳・販売)

「技術が発展し、出会いの場が多様になっていろんな人と出会えるようになりそう」(24歳・販売)などオンラインを通じた出会いや恋愛が増えていくという予測が大多数! 「恋する気持ちは同じでも、より内面重視になっていくと思う」(29歳・サービス)という分析も。「変わらない」(25歳・営業)という意見は少数派だった。

Q. 外出自粛期間を経て「理想とする人」のイメージは変わりましたか?

53%の人が理想とする人のイメージは変化なしと回答し、47%の人が変化したと回答
半数以上は理想に変化なし。変わった人たちの声を聞くと、「面白さや見た目より精神的な安定感が大切。自分で自分の機嫌が取れる人って最強だと思う」(28歳・医療)、「どんな時でもパニックにならず、変化に柔軟に対応できるサバイバル能力が高い人」(27歳・自営業)など、安定感や危機管理能力を重視する傾向に。

Q. 同棲をしている相手への気持ちの変化はありましたか?

91%の人が同棲相手への気持ちは変わらないと回答し、9%の人が変わったと回答
「好きだけど、四六時中一緒はしんどい」(24歳・研究)
「オンライン会議など、仕事している姿がカッコよくてさらに好きになりました」(26歳・営業)

すでに同棲生活でお互いの素を知っているだけに、9割以上が「気持ちは変わらない」と回答。「仕事をする姿が新鮮だった」(28歳・教育)という声も多かったが、「ひたすら自分の時間に没頭している彼との今後に不安を感じるようになった」(27歳・小売)と、一緒に過ごす時間が増えたことで気づいてしまったケースも……。

Q. 外出自粛期間を経て結婚願望に変化はありましたか?

63%の人が結婚願望に変化があったと回答し、37%の人が変化なしと回答
「結婚願望はなかったけど、ひとり暮らしは心細いし、誰かと暮らすのもいいかなと思えるようになった」(29歳・デザイナー)
「パートナーがいなくても平気かもしれない……」(28歳・事務)
「緊急事態宣言をきっかけに結婚が決まりました!」(27歳・看護師)

「YES」と答えた人のほとんどは「もう少し先かなと思っていたけど、今すぐしたいと思うようになった」(28歳・広告)というパターン。加えて、「ひとりは楽しいけど、家族がいたら生活も変わるのかなと考えるように」(26歳・事務)と、初めて結婚願望が芽ばえたという人も少なくなかった。

Q. 結婚していてよかったこと、大変だったことは?

夫の料理がレベルアップした、という人も
「特にイベントがない時も楽しく過ごせる相手がいるのは幸せなことだと感じた」(28歳・自営業)
「料理のできなかった夫が簡単なものなら作れるようになり、レベルアップした!」(28歳・販売)
「お互いリモートワークで仕事スペースを確保するのが大変だった」(27歳・商社)
「すぐに部屋を散らかすなどイヤなところが目につくようになってイライラしっぱなし」(29歳・不動産)

安心感を覚える一方で、多かったのが「3食考えるのが面倒だったし、食費も大幅に増えて大変」(29歳・サービス)、「外出や消毒に対する価値観の違いがストレス」(28歳・流通)という意見。これからは結婚前に家事分担への考え方を含めた価値観のすり合わせがますます重要になるかも?

【女性164人に調査】コロナ禍の恋人との成功談・失敗談

恋人との連絡を楽しんでいる様子
少しずつ日常が戻ってきてはいるものの、恋人や好きな人と会えなくなって恋愛も強制的にリモートになってしまった人も多いのでは? あの時のデートの約束はもうなし!? 連絡したいけど話題がない!! ビデオ通話してみてもいい!?どうしよう!! みんなはどうしてるの〜〜!?

というわけで、MOREのSNSや「MOREインフルエンサーズ」へのアンケートでみんなの恋愛状況を大調査。164人から得た回答の中からいくつかをピックアップしてご紹介します。第一回目は「私はこうして恋人/好きな人と関係性をキープしています」をテーマにお届け!

コロナ禍の恋人との成功談【1】オンラインで一緒に何かした

ーーー隣にいないもどかしさが、逆に楽しみのもとになっている皆さんの声です。

好きな人とオンラインデート! “せーの”で同じ映画を同時再生して鑑賞したり、同じ料理を作って食べたりしてる! 早く告白してくれー(笑)」(ecoさん/24歳/会社員)

 「つきあって4年になる彼とお休みの日に一緒に映画を観ます。もちろん遠隔です。会えない日がもう2カ月も続きますが、毎日『おはよう』を言って、お互いに頑張っています」(めありさん/23歳/会社員)

 「プライベートでも遊びに行く会社のメンバーがいて、その中の一人の男性が気になっています。『どうぶつの森』をやっていると話をしたら、その人も始めようかなと言って、本当に購入してました。しかも他のメンバーはSwitchを持ってないのか、やる気配がないので、これって二人きりでは⁉と楽しみにしています(笑)ゲーム内デートもいいですね。ワクワクします。」(Tさん/24歳/SE)

 「まだつきあって3カ月。つきあい始めなのに会うことが制限されて不安になりましたが、LINE電話の顔が変わるスタンプで遊びながら通話。普段のデートとは違う彼のキャッキャした姿が見られたので、自宅待機中というのも悪くはないなと思いました。『コロナが落ち着いたらどうしようか』と将来の話も出て、会えない時間が長くなる中で逆に話が進んでいるように感じます。会えるに越したことはないですが、コロナに負けじと頑張ってます!(かななさん/30歳/貿易事務)

コロナ禍の恋人との成功談【2】アナログな手段が良かった

恋人に送る手紙
ーーーラブレターは廃れた存在と思っていたら……!!  手書きの文字から読み取れる相手の性格や想い、いいですよね♡

 「好きな人が仕事の都合で少し遠くに引っ越してしまいました。『会いにいきます』と伝えていたのですが、この状況。Zoomで二人で飲んだり、手紙を書いて送ったりしています。いつか『新型コロナ、大変だったね』と、一緒に笑えたらいいな。」(Nさん/25歳/大学院生)

 「遠距離恋愛中の彼氏と会えないのではじめてビデオ通話をしたら新鮮でした! たまに文通もしています!」(Kariさん/25歳/栄養士)

 「遠距離で数カ月会えていませんが、LINE、ビデオ通話、電話、手紙などいろんな手段を使って連絡をとっています。自粛が1カ月経った頃から将来の話をするようになりました。」(わーさん/26歳/公務員)

コロナ禍の恋人との成功談【3】片想いで勇気を出した!

ーーー片想いは一歩踏み込んだもの勝ち。さぁあなたも今すぐ「通話しない?」と言ってみよう。

 「気になる人とデートの約束をしていたけど、行けずにいるから勇気を出してオンライン飲み会を提案。3時間以上話せた! 会いたいけどなかなか難しいので、画面録画しておいた飲み会動画を見返して乗り切っている。」(舞さん/28歳/公務員)

コロナ禍の恋人との成功談【4】共通の趣味を楽しんだ♡

ーーー同じ趣味があると「今度はこれしよう」と次の約束もできるところがいいですよね。何より同じ目的を共有することでふたりの世界に入れるから、いいのです。いいな……。

 「おつきあいをして1年半の彼氏がいます。職場も部署も同じなので毎日会っていましたが最近は週に1回くらいで寂しいです。でもお互い時間があるから毎日長電話、たまにテレビ電話をして楽しく話してます。このご時世、キャンプをしてる人が多く、私たちも興味を持って、これがほしい、こういうことしたいと盛り上がるように。共通の話題ができて仲が深まりました!!」(Sさん/28歳/会社員)

 「家にいる時間が増えたので、一緒に普段より手のかかる料理をしたり、お取り寄せグルメを楽しんでいます。鶏肉を漬け込むところからはじめるバターチキンカレーはとってもおいしくできて、二人とも食べすぎてしまいました。今は生ハムの原木を買ってゆっくりと楽しんでいます。うきうきがあるからとっても仲良しです」(すみれさん/25歳/秘書)

オンラインで! 手紙で! 勇気を出した通話で! 共通の趣味で! 会えなくても相手との距離を保つ手段は色々。お互いにちょうどいい心のソーシャルディスタンスを保てる方法を探ってみて。感染拡大防止のために、まだまだ様子見の時期が続くし、気軽にデートにも誘えないけど、そんな状況だからこそできるコミュニケーションの手段を考えてみるのもいいかも。

コロナ禍の恋人との失敗談【1】「出会いがない」が真実になった…

ーーー“出会いがない”は言い訳だったと思い知らされた人多数。本当に誰とも会えないなんて!

「出会いが少ない職業なのに外出の機会は減って、新型コロナに関するマイナスなニュースも多くて、気持ちも下降気味。本気の恋愛モードで今年一年を過ごしたかったのに!!!」(chaiさん/30歳/公務員)

占いで、今年出会った人と来年結婚すると言われました。今年いちばんのラッキー月は4月。新しい出会いはもちろんゼロでした。まだ恋の予感はありません。」(さーきさん/28歳/会社員)

コロナ禍の恋人との失敗談【2】同棲中の彼と一緒にいすぎて……

割れたハート
ーーー一緒にいたいと願って今の形があるはずなのに、うまくいかなくなるなんて、残酷な現実。

「仲のいい友人たちが3月に転勤。彼氏以外に遊ぶ人や頼れる人がいない状況で自粛期間に突入。同棲していたのですが、一緒にいすぎて家族みたいになってしまい“恋愛感情がなくなった”とフラれました。つらすぎます……」(まこさん/25歳/会社員)

「4月からお互い在宅勤務になり、朝一緒に起きて8時間机を向かい合わせに仕事をし、夜ごはんも一緒に食べて寝る、という生活を送ってきましたが、1カ月経った頃から仏のように優しかった彼に変化が現れはじめました。3年つき合っても1〜2回しか怒ったことがなかったのに、自分の思い通りにならないといきなりイライラしだすように。在宅勤務中は部屋を別にし、なるべく顔を合わさないことにしました。食事以外の時間もなるべく別の部屋にいることで関係が戻ってきたような気がしますが、結婚願望がどんどん薄れていき、今後どうしようかなと考えているところです。新型コロナのおかげで色々考えさせられました」(なっちゃんさん/30歳/会社員)

コロナ禍の恋人との失敗談【3】彼のことを冷静に見つめ直したら……

ーーー会えない時間が愛を育むとは言うけれど、“じゃないほう”に転ぶパターンも、あります。

「自粛ムードになってから2カ月近く彼氏と会っていません。最初はさみしい毎日でしたが、今では会えないことが普通になってしまい、“私って、彼にとって必要ないのかも?”と思うことが増えてしまいました。彼氏に必要とされる未来はあるのか……不安になるばかりです」 (ぱんさん/27歳/会社員)

「彼の会社がコロナの影響で減給を行うらしく、彼が不安を抱えています。いつもの自分だったらこんなときこそ支えてあげたいと思うはずなのに、このコロナ禍で私自身も不安があるせいか、彼のつらさに寄り添ってあげられません。“もっと安定した会社に勤めればよかったのに”と思ってしまっているのが正直なところです。もともと私のほうが年収が高いのですが、彼の給料も低くないし家事もしっかりやってくれるので、結婚は特に問題ないと思っていました。毎週電話もしているしLINEは毎日していますが……」(Rさん/24歳/会社員)

恋人に会えなくても全然平気な自分に気づいてしまった。どうやって別れようか毎晩悩んでいます」(Sさん/29歳/営業)

コロナ禍の恋人との失敗談【4】先が見えない遠距離恋愛

ーーー次に会う約束があるから頑張れる私たちにとって、予定すら見えない今、しんどい……。

「福岡と東京の遠距離恋愛です。東京の彼とは月に1回、旅行がてら必ず会うのですが、3月に関西で会ったのを最後に会えていません」(めーさん/23歳/フリーター)

国際遠距離恋愛をしていますが、いつ海外渡航がOKになるのかわからず、もしかしたら一年会えないのではと不安です。予定がまったく立たないので、あと何日我慢すれば会える! という遠距離恋愛ならではの希望も持てず、とてもつらいです」(くるみパンさん/24歳/研究職)

コロナ禍の恋人との失敗談【5】倫理観が恋愛をもつれさせた

離れ離れになる男女
ーーー人それぞれの倫理観や正義感。それもまた、恋愛を壊したり、新たな恋の障害に……。

「私はちゃんと自粛生活をしていたけど、彼は友達と遊び呆けていて、なんだか心に距離ができた気分」(キャロリンとジョンさん/22歳/アパレル)

好きな人が自粛期間中にもかかわらず旅行したり飲み歩いていたりしたので嫌いになった」(ぽちさん/32歳/会社役員)

自粛渦中でも連絡してきて、会おうという男に嫌気がさしました。相手にとって都合のいい存在だとはうすうす気づいていたけど、この状況で目が覚めました。こんな時に会いにいくだの家にこいだなんて言う男、サイテー」(へむへむさん/25歳/会社員)

「気になる人がいて、新型コロナ感染拡大前に何度かごはんに行きました。でも私は医療従事者で、相手も公務員だから“お互い感染したら色んな人に迷惑がかかる。落ち着くまで会わないでおこう”となりました。会わない間に相手の気持ちが冷めていないか心配です」(Kさん/25歳/看護師)


不安にさいなまれる人、好きな人や彼氏が自分に合わないと気づいてしまった人もいれば、片想いの恋が強制終了した人も多数。無理しない生き方がよしとされはじめた今、恋愛面でも無理をしていないか、自分自身と相談してみるのもいい機会。みんなに幸せな恋が訪れますように……♡

【専門家に聞く】コロナ禍の「恋愛&セックス」の変化とNEWルール

【恋愛カウンセラーに聞く】withコロナ時代の恋愛とは?

連絡を取り合うスマホで
「コロナで好きな人に会えない」「セックスはしてもいいの?」「彼氏と別れそう……」
コロナで恋愛やセックスは変わる!? 変わらない!? どうやら恋愛の仕方は2極化しているようで......!?

教えてくれたのは…… 恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士 

理学博士で、現在は恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。主宰する、悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』の電話相談で活躍中。

恋愛なんてしてる場合じゃない!? コロナ禍の恋愛はどう変化していく?

2つのマスク
ーーーコロナ禍の恋愛は、どう変わっていくのでしょうか?

緊急事態宣言の直後、恋愛相談は急激に減ったんです。「恋愛なんてしている場合じゃない」という気持ちの現れでしょう。みんな不安でいっぱいだったんだと思います。(ぐっどうぃる博士、以下同)

 ーーー確かに、恋愛のことを考える余裕はなかったかもしれません。感染したくないし、恋愛よりも、生きることが第一。

 そうですよね。でも数週間たつと、今度は普段より恋愛相談が増えたんです。相談のほとんどは、コロナ禍で彼にどう接するべきか?というものでした。

でも今、周りを見回すと、男女が会って話す、食事をしてセックスをする、とコロナ前の日常に戻ってきています

ーーー確かに、コロナと一緒に生きる......そんな覚悟も少しずつ出来てきたような気もします。 

それでも、ニュースを賑わせている話題は相変わらず「コロナによって、世の中が変わる」ということですよね。
ですが、少なくとも恋愛はメディアが言うほど変わっていない、変わったことは限定的だなと思うのです。

あなたはどっち!? コロナ禍における恋活と婚活は「二極化」した

ーーーとはいえ、出会う機会は減ったように思います。

ええ、「不要不急で出かけるな」と言われたのですから、当然出会いの数は少なくなりました。婚活市場では、様々な企業がオンラインを利用した出会いの場を提供し始めています。
それによって、今「恋愛や婚活の二極化」が進んでいます。
 
ーーー二極化......というと?

1つ目は、「恋愛(セックス)至上主義層」(少数)です。
化粧をする女性
「恋愛(セックス)至上主義層」とは?
恋愛すること、セックスすることが大好きで、独身でも、結婚していても、一年中恋をし続けないと生きられない人たち。彼らは物理的に会えなくても恋愛をする。オンラインの出会いの場にも積極的に参加
ーーー恋愛至上主義の方々は、コロナという壁も軽々と飛び越えて恋愛をするということですね。

そうですね。そして、二極化のふたつめは、「こもる層」が作っています。
自宅でテレビを見ている女性
「こもる層」とは?
わざわざ恋愛をする必要はないと考える人達。目の前に恋愛があれば恋愛をするが、なければ他のことをする人。
「こもる層」の人たちは、自宅にいても、恋愛と同じような感情を味わうことができるんです。こもる層は恋愛じゃないときめきや刺激でも受け入れます。たとえばゲームでもYouTubeでも。いったん受け入れれば、彼らは簡単に恋愛を忘れます。この人たちが大多数です。
 
「コロナ禍でも恋愛をしたい!」と思った人たちが、オンラインでの出会いに馴染めず挫折したという相談も多い。たとえば、オンラインでの会話の間の取り方や、生活時間のずれなど。「そこまでして出会いが必要か? コロナ禍が終わってから恋愛すればいいのでは?」と。その人たちも「こもる層」になります。

ーーーなるほど。コロナによって、恋愛観はふたつにはっきり分かれたということですね!

会えなくても(セックスをしなくても)愛を深める方法ってある?

ベッドで横になる女性
ーーーカップルはどうでしょうか。今までのようには会えなくなった今、どうやって愛を深めればいいんでしょうか?

どんな状況であれ、うまくいっている恋人たちは影響をうけないんですよね。例えば遠距離恋愛カップルは、コロナに関係なく、会えない分、言葉を交わしあったり、オンラインでセックスしたりしていた。コロナを理由に愛が深まらないということはないはずなんです。 

ーーー確かに、周囲のうまくいっていたカップルから、コロナで会えなくなって別れた……という話は聞きません。

問題なのは「どちらかだけが好き」という場合です。会いたいという気持ちを我慢しなくてはいけないとき、どちらかが冷めている場合や片思いの場合、「コロナだから会うのはやめよう」の一言で、関係が切れてしまう

不安な時こそ、連絡を控える

スマホを眺める女性
ーーー会えないことで、良くも悪くも本音が透けて見えてしまうということでしょうか。コロナで関係が終わってしまうのは悲しいですよね......。解決策はあるのでしょうか?

 コロナ禍で、相談に来る人たちは口を揃えて「不安でしょうがない。たくさん連絡しちゃう……」と言うんです。そういうとき僕は「不安なときこそ、連絡を控えなさい」と伝えます。

ーーーでも、コロナ禍でどのように関係を作っていけばいいのか……。

コロナは霧のようなものだと考えてみるのはいかがでしょうか。目の前が不安という霧のようなものでおおわれている。でも、何もせずじっと見つめていると、少しずつ相手の状況や本音が見えてくる。
慌てず、感情的に行動せず、半年くらいの長いスパンで落ち着いて彼と向き合うようにしてほしいですね

ーーー確かに、気軽に会えないからこそ、お互いを見つめなおすきっかけになるのかもしれません。

例えば、まだ緊急事態宣言が解除される前ですが、こんな相談があったんです。「彼から旅行に行こうと言われて冷めました。どうしたらいですか」と。

でもこれは、コロナが原因で冷めたわけじゃないんです。たまたまコロナによって2人の価値観の違いが浮き彫りになり、それを受け入れるかどうかが問われたということです

コロナは相手との関係性を見つめなおすいい機会

スマホを一緒に見ている男女
非常時にこそ、相手の本質が見える。
だからこそ、これから徐々にお互いの価値観や関わり方の真実が見えてくるでしょう。

ーーーなるほど! コロナ禍だからこそ、関係性を見つめなおすいい機会だということですね。

はい、大変な中でもふたりが思いやる関係を続けられるなら、それこそ一生を乗り越えられるような愛だと思います。

今も続くコロナ禍でそれが見えてくるかもしれませんね。あるいは、あなたが“それができるか”を問われているのかもしれません。

まずは自分の恋愛タイプを知ろう♡

ハートのお花
進む恋愛の二極化。みなさんは「恋愛至上主義層」と「こもる層」のどちらでしょうか?
まずは自分の恋愛タイプを知って、恋を加速させたり、逆にお休みしてみたり......。「こもる層」だからといって焦らず、今は無理せずにじっと恋愛チャンスを待つ!という選択をする事も大切です。

パートナーがいる人は、気軽に会えない今だからこそ、相手との関係性を見つめなおして、素敵な恋をしてくださいね♡

【産婦人科医に聞く】コロナ禍でキスはしてもOK!? セックスは!?

男女がベッドで寝る様子
「モア・リポート」の企画が始動した矢先、新型コロナウィルスが猛威をふるい、世界は大きく変わりました。自粛とソーシャルディスタンスが叫ばれる中、「恋愛」そして究極の濃厚接触と思われる「セックス」は、どう変わっていくのでしょうか?

教えてくれたのは…… 産婦人科医・宋美玄先生

産婦人科女医、医学博士・性科学者。丸の内の森レディースクリニック院長。
https://www.puerta-ds.com/son/

セックスはしてもOK? コロナ禍の恋愛とセックス

男女の足
ーーーコロナによって「恋愛」や「セックス」にはどう変化していくのでしょうか。

今、ニュースでは、若者が感染の原因になっていて、なんでもかんでも自粛しろ、みたいな風潮になっているでしょう? 言われなくたって、若い人たちは我慢しているのに。だけど、そんなときだからこそ、若い人たちには大切な人とセックスをしなさい、と言いたいです。(以下、宋先生)

ーーーえ? セックスをすると感染するのでは......? そんな心配をしている人もいると思います。

だって、考えてみてください。感染していない同士がいくらキスしてセックスしても、コロナは絶対にうつりません。「コロナが怖くてセックスをしなくなった」という人もいますが、感染は、不特定多数の人がいる場所での飛沫、近距離での会話が原因です。特定の人とのセックスよりも、複数の人と唾液を飛ばし合うほうがよっぽど危険ですよね。

ーーー確かに、こんな時期だからこそ、不特定多数と会うことはやめて、パートナーとずっと一緒にいるようになったという声もありますよね!

そうそう。コロナをきっかけに、どうでもいいお付き合いは断りやすくなり、エッセンシャル(必須の)だけ残せるようになった。今は「コロナのせいで」という理由で、面倒な関係は切れるチャンスでもありますよ(笑)。

相手とのセックスに対する価値観のすりあわせが重要

手洗い
ーーーコロナ禍でのセックスで気をつけるべきことはありますか?

たとえば部屋に入って、手を洗うのは最低限のマナー。そこから先、どこまで衛生面を気にするのかは、2人の問題です。うがいして歯を磨き、シャワーを浴びてからセックスするのか、とか。でもこれってコロナ関係なく、お互いのエチケットですよね。

セックスに正解はないですから、お互いのすり合わせが大事。コロナの前から、衛生面や感染症など、セックスにおいて注意すべきエチケットというものはたくさんありました。今こそ恋人たちは、愛し合うために、それらについてしっかり話し合う機会かもね

ーーーいつもと変わらずセックスをしてもいいということでしょうか。

もちろん、不特定多数の人と関係を持つのは絶対NGですよ。でも、特定の大切な人がいる人は、いつも通りセックスをして愛を深めればいいんです。感染が気になる人は、マスクをして、キスを避けて、バックですればいい。
不特定の人と会うよりも、1人の大切な人とセックスをして、愛を深めるほうがよっぽど安全ですよ。

ーーーどうしても「濃厚接触」と聞くと、セックスが思い浮かびますが、一番危ないのは、不特定多数の人と密接な状態になることですね……!

そうそう、大切なパートナーがいる人はその人とずっと一緒にいればいいの

コロナの問題は、感染することだけじゃない。若い世代に向けられた社会的な目も

繰り返し報道されるのは「若い世代がコロナを流行させている」というニュースですよね。それを見た若い人たちは「自分が感染したら責められる……恋人とも会っちゃダメだ……」なんて思ってしまう。でもちゃんと特定の相手がいる人は、気にせずその人とだけ愛を深めたらいいんです。 
ーーーそう聞くと、「今は、大切な人とだけ向き合える時期だ」と、ポジティブに思えてきました。

 それに、これだけ自粛要請をしておいて、数年後、コロナのせいで結婚率や出生率が下がった、なんてニュースで責められたらたまったもんじゃないわよね。
人と人との接触を減らされている今だからこそ、愛する人と、たくさんセックスして!

ーーー報道にまどわされたり不安にならず、しっかりと大切な人たちの安全を考えた上で、これまで通りのセックスライフを考えれば良いということですね。

大切な恋人は、家族同様の存在。相手とのセックスに対する価値観のすりあわせをして、お互いをいっそう慈しみ、二人の時間を楽しんでください♡

恋愛・結婚の関連記事もチェック♪

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る