「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】

そろそろ衣替えの時期! 春服を出して冬服をしまうとき、てきとうに仕舞ってない? そんなことをしてしまうと、次の冬に着れなくなってしまうかも!? 今こそ、冬服のお手入れ方法をマスターして、家事もデキる女子になりましょう♡

【今回教えてくれたのは……家事研究家・髙橋ゆきさん】
家事代行サービス『ベアーズ』の取締役副社長。TBS系の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の家事監修も担当し、著書も多数。身近なアイテムを使った、簡単かつ効果的なお手入れアイデアに定評あり

「来冬着れない(汗)」を卒業! 自宅でできる“うっかりハンガーあとのお手入れ”これが正解♡ 

「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_1
ニットにうっかりつけてしまったハンガーあと。これをそのまましまってしまったら……来年あとが残って着られない……なんてことに! しっかりお手入れしてからしまいましょう、

●うっかりつけたハンガーあとの取り方!

「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_2
【1】アイロンミトンでピンポイントにアプローチ

ポコッと立体的に突き出たハンガーあとには、簡単かつピンポイントにケアのできるアイロンミトンを使って。小回りがきくのでとっても便利
「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_3
【2】突起状のハンガーあとを少し引っぱって平らに

ハンガーあとの近くの生地を指で軽く引っぱり平らに伸ばす。ミトンのカーブと肩のラインを合わせると、しわやシルエットの変形の防止に
「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_4
【3】突起を平らにした状態でスチームを当てる

(2)の状態でニットとアイロンを少し離して、小さく円を描くようにハンガーあと部分にスチームだけを当てる。突起がしぼんできたらOK
「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_5
【4】アイロンミトンをはずし再度スチームを当てる

最後にアイロンミトンをはずし、平らに置いた状態で再びスチームを当てたら完了。この時もアイロンとニットは密着させずスチームだけで!
「来冬着れない」を卒業! ニットの“うっかりハンガーあとのお手入れ”の正解♡ 【冬服おかたづけテクニック】_6
4ステップで、こんなにきれいに♡ これでしまえば、来年もちゃんと着られます!

“クリーングに出すだけ”“しまうだけ”はもう卒業! 冬服のお手入れ、これが正解!

MORE2017年4月号では、衣替えの時期に知っておきたい冬服のお手入れ方法をマルッと大公開! 洋服やコート、靴やバッグのお手入れ方法から、しまうときの大切なポイントまで、プロに聞いた簡単&上手なテクニックがいっぱいです。ぜひ読んで、衣替え上手な“ヨメにしたくなる”女子を目指しましょ!
magazinebannerimage

Ranking