【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】

2日間で3か国! 異例のプレスツアーは大盛り上がり!

【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_1
東方神起のふたりが帰ってきた!!!

わずか3日前にチャンミンが兵役を終えたばかりの東方神起のふたりが、約2年ぶりの再始動を宣言するために急きょ来日しました。とにかくファンのことを大切にする彼らたっての希望もあり、自分たちの肉声で復帰宣言をするため、なんと2日間で、韓国・日本・香港を回る「東方神起 ASIA PRESS TOUR」を開催したのです! このスペシャルな記者会見の模様と感想を早速リポートします。

特別な緊張感でいっぱいの六本木ヒルズ内の会場。今日、8/21(月)19時半、午前に韓国・ソウルで会見を終えたばかりのふたりが登場すると、会場はわれんばかりの拍手とフラッシュの嵐!!! 明日は香港での会見が予定されており、ワールドワイドなトップアーティストならではの弾丸プレスツアーですが、そんな疲れをみじんも見せることなく、笑顔で登場!

まず、気になるふたりの第一声はこちら!

「みなさん改めまして、東方神起です。東方神起のユンホです。感無量です。この前SMTOWNでは、ひとりでステージに立って頑張ったんですけど、やはりチャンミンと一緒に立つのは気持ちいいですね。新たなスタートだと思っています」(ユンホ)

「東方神起のチャンミンです。社会に出て、せめて1日くらいは休めると思ったんですが(会場大爆笑)、東方神起の会見にこんなにたくさんのプレスの方がきていただけてうれしいし、日本の活動を再始動することに安心できるというか、すごく気持ちいいです」(チャンミン)
【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_2

11/11の札幌から5大ドームツアーがスタート!

続いて、ふたりから2つのビッグニュースが報告されました。

まずは、10/25(水)に復帰記念アルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」のリリース! 2011年の再始動よりリリースされたシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルより選ばれた楽曲に、新たに再レコーディングされた3曲を加えた、なんと“全40曲”の豪華な内容になるとのこと。

そしてそして! 2つめのニュースにはさらに大歓声が! 11/11(土)の札幌ドームから、ラストの来年1/14(日)のナゴヤドームまで、北海道、東京、福岡、東京、大阪、愛知と全国5か所14公演の5大ドームツアーが発表されました。ツアーとしては約2年7か月ぶり、しかも海外アーテイスト初となる、3度目の全国5大ドームツアーになります。

「まだ具体的に(演出など)言えることはないけど、これまではみんなが楽しめるライブをしたい、とよく言っていましたが、お互いの想い出になるライブ、夢とか希望みたいなものがちゃんと伝わるライブになればうれしいですね」(ユンホ)

「やっぱり、ライブが楽しみですね。僕たちが全力で頑張る姿を見せたいので、期待して待っていてください」(チャンミン)

変わらないことが、こんなにうれしいなんて!

そんなビッグニュースといくつかの質疑応答を経て、予定の30分を少しオーバーした約40分弱の記者会見は終了。その一番の感想はといえば、とってもうれしい意味で「東方神起がまったく変わっていなかった」こと。その変わらなさは、まずふたりの関係性と垣間見える互いのキャラクター。兄貴的な存在で、真面目さと男らしさが魅力のユンホはユンホのまま。弟的な存在で、茶目っ気があり、少し天然気味なトークも魅力のチャンミンはチャンミンのまま。いや、ふたりとも、その魅力は増していたかも!?
たとえば、会見でのふたりのコメントをいくつかピックアップするだけでもその魅力がよくわかります。まずはユンホ。とにかく、その真面目さと兄貴ぶりが変わらないコメントが続出!

「今までずっと活動も家も一緒だったチャンミンと離れて、一番うれしいときやつらいとき、隣でいてくれたチャンミンの存在を、本当に家族じゃないかと思う2年間になった。自分は次にチャンミンに会うとき、成長した僕を見せようと思っていました」(「この2年間はどんな2年間だった?」の質問に)
「この2年間、東方神起のユンホではなく、ひとりの人間ユンホとして、真面目に自分自身に向き合う時間が持ててよかった。その時間を経て、以前は『東方神起は情熱です!気合いです!』など言葉にして言ってきたけれど、いまは言葉じゃなく行動で表現できるアーティストになりたいと思います」(「この2年間で変わったことは?」の質問に)

一方のチャンミンはというと……

「さっきもいったけど、鏡を見たら髪の短い自分にまだ驚いているんですが、ユンホは変わらず、家族の中での兄貴みたいな存在でいてくれてうれしいです」(「この2年間はどんな2年間だった?」の質問に)
「髪の毛がすごく短くて。とにかく見た目が。自分自身が気まずいというか。今日の午前も韓国のプレス会見だったのですが、まだカメラのフラッシュが、ちょっと怖いくらいです」(「この2年間で変わったことは?」の質問に)
「ファンのみなさん、僕には髪が伸びる時間が必要なのでちょっと待ってくれませんかね(笑)」(「最後にファンへのメッセージを」との質問に」

こんな具合に、終始、会見での再頻出ワードだった「短い髪の毛」「社会にでてまだ3日目」をネタにすることで、会場の雰囲気をおだやかに、笑いに変えていました。ただ本当に久しぶりに人前にでるとのことで、緊張感もあったのでしょう、会見中に4度も水を飲む姿が印象的でかわいかった(ちなみにユンホは一度も飲みませんでした)。
【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_3_1

1/4

【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_3_2

2/4

【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_3_3

3/4

【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】_3_4

4/4

「社会に出てまた3日目なので、日本語が難しい」といいつつ、「それホント?」と思うくらい上手な日本語で会見にのぞんだチャンミン。
「髪が短い」ネタは会見中に5回以上かぶせました。似合ってますけどね。
ユンホはとにかくファン思い。「ステージはもちろん、バラエティやトーク番組にも出られたら、みなさんに挨拶したいです」
「こうして僕たちが語っているのを見るのもいいけど、ステージに立っている姿を見れば、これが東方神起だとわかると思います!」とユンホ。ツアーではやく会いたい!

東方神起の魅力が”あたたかい”ことはずっと変わらない!

ふたりの見た目は、写真の通りカッコいいまま、なにも変わっていません。もちろん、ネタになったチャンミンの髪が短くなっていたことや、少し胸板が厚くみえたこと、自分で「少し意識的にやせた」というようにユンホがスリムになっていたという変化はあったけど、本当にそれくらい。ふたりで一緒に立った姿は、本当に以前のまんまでひと安心!

そして、一番変わらないなと思いうれしかったのは、とにかく「東方神起があたたかいままだった」こと。2年の歳月を経て、緊張感のある中にもかかわらず、かつてこうした記者会見や単独の取材、もちろんステージの上でのふたりが、いつも私たちやファンを思いやり、やさしくあたたかった姿がそのままで。会見の最後のメッセージなんて、まさにその通りでした。

「チャンミンと一緒に『東方神起です!』とあいさつできて一番うれしかったです。記者会見の雰囲気がどうなるかわからず、真剣な感じで行くか笑いながらいくかどうか迷っていたのですが、“あたたかい”が僕たちの一番の魅力じゃないかなと思ったので、こういった冗談も入れた形になりました。これからも東方神起の魅力は"あたたかい"なので、そのあたたかさをステージの上で、パフォーマンスでみなさんに見せて頑張っていきます。長い間、待っていてくれて本当にありがたいし、これからも応援よろしくお願いします!」(ユンホ)
「改めて今日きていただいたプレスの方にももう一度感謝しています。ありがとうございます!」(チャンミン)
「そう! カメラマンさんにもありがとうございます!」(ユンホ)

東方神起の変わってほしくない大きな魅力が、やさしさやあたたかさであることは、きっとファンの方たちも納得してくれると思うのですが、それは、ふたりが一番楽しみにしているステージ上でも絶対に変わらないはず。11月からの5大ドームツアーはじめ、今後の彼らの活動には、期待しかないです!


Ranking

もっと見る

もっと見る