ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

先輩との上手なコミュニケーション法!質問のしかたや、返信のないメールへの対応。チャットできつい口ぶりが気になったら?【ビジネスマナー】

自分×先輩 コミュニケーション新時代! 使えるキメ技集

確認のお願いや判断をあおぐなど、先輩との関係は自分の仕事の進行に関わること。非対面でもスムーズなやりとりができるコツをレクチャー!

scene 1 リモートだと細かい質問がしにくい……

YES・NOで判断できる内容までブレイクダウン

「先輩は常にあなたの仕事を細かく把握しているわけではないので、唐突に『どうしますか?』と質問するのは避けて。『○○の案件について、現状としてA〜C案があります。私は△△の理由でB案がよいと思いますがいかがでしょうか?』と、先輩がYESかNOかの2択で判断できるまで考えをまとめてから質問をすると、忙しい中でも時間や労力をかけずに答えてもらえます」(ライフスタイリスト・北條久美子さん、以下同)

scene 2 普段はいい人なのに、チャットだときつい言い方に

脳内変換で心をガード

「上の立場の人は、あなたより多くの仕事を抱えているはず。効率化が優先されるチャットでのコミュニケーションで口調にまで気を配ったり、いたわりの言葉をかける余裕がないのかもしれません。仕事に支障がなければいちいち気にせず、その先輩と対面で話した時を想像してやわらかい口調に脳内変換して読んでみましょう
先輩との上手なコミュニケーション法!質問のしかたや、返信のないメールへの対応。チャットできつい口ぶりが気になったら?【ビジネスマナー】_1

scene 3 メールで報告をしても返信がいっこうに戻ってこない。ちゃんと伝わっているか不安

切り口を変えて攻めてみて

「先輩からの返信が必要なのであれば、『ご確認状況いかがですか?』ときちんとリマインドするのも仕事のうちです。返信は不要でも先輩の反応や意見が知りたい場合は、別の件で連絡した際などに『ちなみに、先日お送りしたご報告内容ですが、いかがでしたでしょうか?』とさりげなく聞くのも手ですよ」

Ranking

もっと見る

もっと見る