NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_1

1/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_2

2/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_3

3/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_4

4/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_5

5/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_6

6/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_7

7/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_8

8/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_9

9/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_10

10/11

NiziUがコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに決定! photoGallery_1_11

11/11

●MAKO
カメラが回ていないときにもBGMの曲に合わせて口ずさみながらダンスしていました。カットも合間の何気ないダンスでも体に染みついているかのようなキレの良さが印象的だったとか。いざ撮影が始まると、クールでキリッとした表情からキュートな愛らしい表情まで、さまざまな表情をみせてくれました!
●RIO
監督のリクエストにも「ハイ!」と元気よく返事し、カメラをむけられるとデビュー前とは思えないほど堂々とした色とりどりの表情。メイキングスタッフにもカメラ目線でポーズしてくれるなどサービス精神も旺盛。監督からOKがかかると「すごく楽しかった!」と最後まで元気いっぱいの様子で撮影を終えました。
●MAYA
「宜しくお願いします!」と挨拶しながらスタジオ入りしたのですが、再度スタジオの外に戻ってきたMAYAさん。スタッフも一瞬戸惑いましたが「NiziUのMAYAです。本日は宜しくお願いします!」としっかり挨拶ができてなかったのでは…と心配になったようで、なんと2度目の挨拶! とても丁寧な対応に、スタッフも思わず笑顔に。
●RIKU
初めは少し緊張をしていた様子でしたが、カメラマンから「笑って!笑顔で!」とリクエストがかかると、期待以上の爽やかさあふれる笑顔に。撮影時間の長さを感じさせない屈託のない笑顔で、現場も終始華やいだとか。
●AYAKA
「宜しくお願いします!」と元気にスタジオ入りしたものの、立ち位置を間違え、なぜかカメラマンの後ろにスタンバイ。恥ずかしそうにスタッフと笑いあうお茶目な姿も。一方、商品を持った撮影では完璧にポージングを決め、頼もしい姿も見せてくれました。
●MAYUKA
カットの合間に髪を直してもらうも、直し終わった直後、ヘアメイクさんへ丁寧にお礼をすると、頭を下げたことがでせっかく直した髪型が崩れてしまうというプチハプニングが。ヘアメイクさんと笑い合う姿に、現場スタッフもほっこり。ポーズに試行錯誤しつつも、終始笑顔の絶えない撮影でした。
●RIMA
柔らかく可愛らしい声で「NiziUのRIMAです。よろしくお願いしいます!」と挨拶してスタジオ入り。いざ縦位置にスタンバイすると可愛らしさが増幅。いろいろな表情を次から次へと披露。大きな存在感を放っていました。
●NINA
撮影が始まりカメラを向けられると、雰囲気を一変。尽きることのないポーズや次々と見せる多彩は表情は15歳とは思えない頼もしさを感じさせてくれました。一方、撮影のOKが出ると安心したのか、BGMに合わせて歌うあどけない姿も垣間見えました。
1本で3役こなす多機能コスメ「カールキープマジック」

「カールキープマジック」は、1本でマスカラ下地、トップコート、マスカラの3役こなす多機能コスメ。まつげを自然にカールして、1日中をキープ。まつげ保護成分を配合しているから、まつ毛にも優しく、汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプ。色は透明感のあるクリアブラック採用。カールキープマジック・オープン価格/コーセー
カールアップ&キープに優れ、1本でマスカラ下地、トップコート、マスカラの3役をこなすコーセー「カールキープマジック」の新ミューズに、NiziUが就任。ビジュアルのコンセプトは「まつ毛もテンションも上げていこう!」。みんなの心がポジティブに上向き、メイクすることの喜びや楽しさを感じてほしいという気持ちがこめられているとか。
撮影中はカメラが回っているないときも、楽しそうに話したりじゃれあったり、ずっとにぎやかな雰囲気だったとか。撮影の合間にはメンバー全員でBGMに流れてくる曲を口ずさんだり、ちょっかいを出し合ったり、とても楽しそうな現場だったよう。ただカメラを向けられると途端プロの顔にスイッチが切り替わり、監督のリクエストに声を揃えて返事するなど、チームワークのよさを感じる撮影に。

Ranking