今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_1

1/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_2

2/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_3

3/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_4

4/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_5

5/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_6

6/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_7

7/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_8

8/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_9

9/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_10

10/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_11

11/12

今買ってるブランドでいいのかな...そんなお買物迷子さんに捧ぐ、「次、これ」ブランド12選♡ 記事Photo Gallery_1_12

12/12

koé[コエ]
“シンプルで今っぽい”が手に入る驚きプライスの注目ブランド! トレンドをうまく落とし込んだ、どんな服にも合わせやすいシンプルさがモアスタッフ陣からも大好評な『コエ』。たとえば、手持ちのシャツに新しいきれい色ニットを足して大人っぽくなりたい時も、パンツまで全身買い揃えたい時も。ぱっと買う気になれる、お財布にやさしいお値段もありがたい♡
ニット¥2990・パンツ¥3990/コエ 渋谷店(koé) シャツ¥6900/オンワード樫山(シェアパーク) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) メガネ¥31000/アイヴァン PR(アイヴァン)
STUDIOUS[ステュディオス]
きれいでカッコいい先輩になりたいなら『ステュディオス』のパンツから! 国内の人気ブランドからオリジナルブランドまで、幅広いジャンルのアイテムがセレクトされている『ステュディオス』。スタイルがよく見える技アリ設計のオリジナルパンツが、豊富な型数で揃っている! とOLたちからのラブコールが多数。
(右)絶妙テーパードで細見え。¥15000・(左)体形を拾わないとろみワイド。¥10000/ステュディオス ウィメンズ新宿店
BRACTMENT[ブラクトメント]
着た時の自分が好きになる“会社に着ていける”トレンドが満載! 「どうせ通勤服だし」と週5服を選んでいる人にこそ、一度着てみてほしい。そのワケは、洗練された、なのにどんな人でも着こなしやすいアイテム揃いだから♡ あえて普通の日にサラリと着たいセットアップも、堅苦しく見えない絶妙なこなれ感。
ジャケット¥22000・カットソー¥7000・パンツ¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店(ブラクトメント) 靴¥29000/スーペリア クローゼット(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥33000/FUN Inc.(BELLMER)
Té chichi[テチチ]
背伸びしすぎない“ちょうどいい”大人っぽさが欲しいなら。後輩よりきちんとした服を着ていたいけど、先輩よりはまだ可愛くいたい。そんなモア世代にマッチする『テチチ』には、絶対に失敗しないやさしいトレンド服がズラリ。手頃な価格も質のよさも着やすさも。全部欲しいワガママさんに♡
(上)着回し力確約、上品プルオーバー。¥5990・(下)腰高に見える大人なチェックスカート。¥6990/キャン(テチチ)
Mystrada[マイストラーダ]
目立つのはイヤ、でもちょっとした華やかさが足りないなって人へ。出かける前、鏡に映るパッとしない自分にちょっとだけガッカリすることって、ない? 心当たりがある人に着てほしいのが『マイストラーダ』。イメチェンした訳じゃない。なのにいつもより2割増しな女度が着るだけで備わる。だから、いざという時も普段の日も頼れる一着が見つかるんです。
(右)カッコよくてやわらか。理想の雰囲気をこのジャケットで。¥19000・(左)ちゃっかりゴムウエストな美脚パンツ。¥16000/マイストラーダ
DRWCYS [ドロシーズ]
大人なら質でワンランク上に見せる。今着たいのは甘すぎないレディな服。ただ甘いだけじゃちょっとしんどくなってきて、でも可愛いっては思われたくて。そんな私たちに“使えるモテ服”を教えてくれるのが『ドロシーズ』。動いた時のシルエット、近づいた時に垣間見える素材のよさでいい女感を出せるのが魅力的。デートの日に着るワンピースも、リネンならわざとらしくないし、普段のコーデに使えば今っぽいさらりとした女っぽさに。この春の気分にぴったりハマる服が満載なんです!
ジャケット¥15000・ワンピース¥19800/ドロシーズ バッグ¥40000/コード(ヴァジック)
Stola.[ストラ]
働くし、アフター6も楽しみたいし。見た目だけじゃなく“着やすさ”だって重要だから! たとえばしわになりにくかったり、座った時でもひざまで見えない絶妙な丈だったり、洗濯機で洗えたり……。私たちのことを考えに考えた、ちょっとした工夫や機能が詰まった服が勢揃いな『Stola.』。だからこそ、スカートひとつ取っても計算された「着やすさ&絶対的好感度」の保証つき。
(右)アイロンいらずなサテン風生地。ワンピース¥19000・(左)やわらかくストレッチのきいたスエードで品よく。スカート¥14000/Stola.
The Virgnia[ザ ヴァージニア]
足もと、首もと、胸もと。ちょっとしたパーツまでもきれいに見える神シルエット! あからさまな肌見せとか、フィットしすぎなボディラインとか。そういうことじゃなく、自然体でハッとさせる女らしさこそ細部に宿るはず。そんなことを、着た瞬間に思い出させてくれる『ザ ヴァージニア』。ちらっと裾からのぞく足首、上品な胸もとのカッティング、すべてが私たちの味方。
(右)ゴムウエストの上品スカート。¥18000・(左)背面に斜めの切替えが。後ろ姿まで完璧なニット。¥14000/ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店
SHARE PARK[シェアパーク]
考えなくてもキマる“着やすいトレンド”がズラリ。今だからこそ着たいピンクのトレンチから、定番デニムまで。私たちにうれしい“オンオフつなげるトレンド服”が揃うのが『シェアパーク』。今のムードがさりげなく落とし込まれているから、トレンドがいつの間にか自分のものに。
コート¥14000・トップス¥2900・パンツ¥8900/オンワード樫山(シェアパーク) バッグ¥30000/FUN Inc.(BELLMER) スカーフ¥30000/スローン
emmi[エミ]
いい服をサラリと着こなす。そんな“気張らない余裕”を『エミ』はくれる。ヨガウエアなどでも人気の『エミ』は、デイリーウエアも着心地や機能性にこだわったアイテムが豊富。オンの日もオフの日も“服を気持ちよく着る”ということを教えてくれる。
(右)前後で印象を変えられる2Wayカーデ。¥13000・(左)UVカット素材を使ったブラウス。¥16000(2点とも2月中旬発売予定)/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)
Maison de Beige[メゾンドベージュ]
着れば絶対におしゃれになれる。繰り返し着たくなるちょっと特別な日常着。可愛い服を自分の力で着こなすのってけっこう難しい。でも『メゾン ド ベージュ』なら袖、タック、些細なところにこなれた雰囲気を醸しだせる秘密が。着るだけでバランスが整うアイテムが多いから、スタイルに自信がない人にこそ。
(右)オンの日でも着れちゃう、パフスリーブのクリーンなポロニット。¥9800・(左)腰まわりのお肉を拾わない&どんなトップスにも合わせやすい、“デキる”チノパン。誰でもしゃれた体型に見えるタックが◎。¥16000/メゾン ド ベージュ
Shinzone[シンゾーン]
シーズン問わずに長く愛せる定番アイテムの名品宝庫! 会社で着てたジャケットが、休日のおしゃれアイテムに変わる。それが『シンゾーン』の魔法。
ジャケット¥39000・Tシャツ¥5800・パンツ¥21000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) シャツ¥22000/コエ 渋谷店(koé×THOM BROWNE.) 靴¥16900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥16000/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) サングラス¥32000/アイヴァン PR 靴下¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店

Ranking

もっと見る

もっと見る