殿堂入り

逢沢りなの理想は、アクセサリー代わりになる首と肩! 鎖骨まで手を抜かないスキンケア方法

私がカラダの“好き”を見つけるまで。

モアモデルズ 美の秘密&自己肯定力、じっくり聞いてみた。

モアモデルたちは今の“きれい”を手にするまでに、体とどう向きあってきた? 美を磨くケアの話、意外と知らないコンプレックスの話。好きな体のパーツからひもとく、それぞれのポジティブなボディストーリー。そこには、自分の体を好きになるためのヒントがたくさんありました。

逢沢りな × アクセサリー代わりの首と肩

自分の体は自分でつくれる。長所を育てて大切にしたい

モデル/逢沢りな
「20代半ばまでは細すぎる体がコンプレックスでした。でもここ数年は年相応に脂肪がつくようになってきて、その体型変化を楽しんでいます♡ その中で首と肩の華奢なシルエットが際立つと気づいてから、自分の好きなパーツに。最近エアリアルヨガを始めて姿勢に気をつけるようになったら、より自信を持てるようになりました。首のラインがきれいな人は品よく見えるしアクセサリーが必要ないくらい素敵。もっとケアして、好きなパーツを見てもらえるようなファッションにも挑戦したいです」(りな、以下同)

ワンピース¥24200/ロザリー(ロザリームーン) ピアス¥3190/AKTE

RINA'S BODY CARE

顔のスキンケアついでに首も保湿、老廃物も流して

逢沢りなのマッサージ方法
「化粧水をはじめスキンケアアイテムは首からデコルテまで塗ります。朝は耳の下から鎖骨に向かって少し強めに押し流すようにして、最後は鎖骨まわりを軽くもみほぐし。顔色がパッと明るくなるし、朝のむくんだ顔対策にもいいし、首から肩まわりの疲れやはりがすっきりする気がします!」

関連リンク

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る